かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
死闘?凡戦?

巨人11回戦  C 9×-8 G  6勝5敗    22,462人

外見は壮絶な打ち合い。しかし、よく見るとミスだらけの凡戦か?

その中でも、見るべきはアライさんの打撃。今日はこれに尽きるでしょう。

6回の勝ち越し23号HR 8回の再度勝ち越し24号HR そして最後のサヨナラヒット。全てが意味のある好機での打撃。今は打席内で落ち着いていて、無駄な動きがない。昨年の嶋の打席を見るような感じだ。この好調が長く続くように願う。

ひねくれと言われるかもだが、これが本物だ!と、手放しではまだ誉めないでおこうと思います。今季が終わるまでは・・。

試合内容は

   ↓

 

今日のポイント

6回裏、2点取って6-4と勝ち越し、なお2死1・3塁で打者緒方。ここは緒方の打撃に期待でしょう。走者は足の期待できない福井と野村。しかし、ベンチのサインか野村の判断か、ディレードスチールを敢行。結局、3塁走者福井が挟殺。追加点取れず、ここで流れが変わった。

なおも、追い討ちを掛けるようにあのひとは、リリーフに永川を起用。これですっかりGペース。なぜカタチに拘り っていうか永川が勝ちパターンだと信じて止まない脳みそっていったいどうなっているのか?

あとは、キムタク・・。最近ほんとに元気ないね~。アライさんのサヨナラ打で真っ先に飛びついていった姿が印象的。半泣きだったか?奮起奮起!ア~ンド リフレッシュ!

あと、前田。こないだからずっと、捉えた!と見えた打球がフェンス前で失速・・。こんな場面ばかり見てるような気がする。疲れ溜まってるか?奮起奮起!ア~ンド リフレッシュ!

あと、石原よ~、言い飽きたけど・・清原を内角でのけぞらせるぐらいの気迫のリード見せてくれよ。おそらくなめられとるよ。 闘え 石原!

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。