FC2ブログ
かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
勝負勘。

試合の途中ですが、本日の試合は決しましたので、今日のコメント書きます。

どこまで、勝負勘のない奴なんでしょう。これでも、プロ野球の監督か!

プロ初登板の小島。5回まで、多少四球は多かったが、D打線を2安打0封。D打線も、いやがっていたのが、画面を通してもわかった。とくに、へばってもいなかった。

ところが、6回 何を思ったか、突然好投の小島に代えて森と投入。なんか、意味あるんか???

相手は、いやな投手を代えてくれてラッキー!! だろ。

テレビの解説では、初勝利を与えるための親ごころ とか 言ってたけど、冗談じゃないよ。あんな中途半端なところで代えられて親ごころもクソもあるか。

もし、万が一本当に そんな気持ちで代えたのなら・・・ 言葉もない・・・

失態は なおも続く。

交代した、森が、福留に同点弾を被弾。繋いだ佐竹もピンチを招く。ここで、ブルペンとベンチの意思統一がなく、準備ができてない天野が登板。結果は、いうまでもない・・・

この交代が、段取りを踏んでの交代でなかったのは、打順の関係でフランコに代わって守備に着いた福井が、キャッチボール等の準備をしてなかったことで明白だ。

こんな、その場しのぎ、思いつきの采配で、選手には好結果を求め、結果が悪ければ、選手を嘆く・・・。

そんなんじゃ、選手も不信感を抱き信頼もしない。

こうなったら、5位死守 とか言ってないで 最下位独走。監督続投の逃げ道を閉ざすことが、来期再生への一番の近道だ!!

 

追記   試合後の談話

『ルーキーが頑張っているのに中継ぎが情けない。ボールが先行するし球を置きにいくし。』と、ため息・・・

おぃ、自分のミスは棚に上げてまたまたまた、選手批判かぁ!アホクサ

 

スポンサーサイト



晩夏~早秋

晩夏八月二十五日

早秋八月二十七日

勝手に来期の首脳陣

あのひとには、とっとと消えてもらって

非現実的だがちょっとは現実的に、勝手に来期の首脳陣をラインアップしてみました。

【1軍】                   【2軍】

監督    木下富雄           監督   達川光男

ヘッド    なし              ヘッド  岡 義朗

打撃    内田順三           打撃   水谷実雄

投手    大野 豊・小林誠二     投手  外木場義郎・山内泰幸 

バッテリー(ブルペン) 熊沢秀浩

守備・走塁  正田耕三・苫篠賢治   守備・走塁  高 信二・今井譲二

総合    高橋慶彦

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

木下、地味だけど、監督は現役時代無名のほうがGOOD!

慶彦VS正田は不仲が・・・

ブルペン熊沢は、長年ブルペン捕手だったので経験生かせる。

苫篠、解説者として内容が的を射ているので、使ってみたい。

2軍監督のほうがハデなんて・・(苦笑)

こんな首脳陣 見てみたい。