FC2ブログ
かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
失策→→失点。。

オリックス2回戦 C 2-7 Bs
対:1勝1敗 通:19勝22敗2分 交:7勝6敗
広島市民球場( 13530人 累:323863人/23試合=14081人 )




昨日 記事に書いた RCC中国放送のTV中継。。。
密かに念じておりましたが、残念ながら届かず。。。。
RCC疫病神説が、定説化してまいりましたよ(汗

昨日よりガラリとメンバーを入れ替えたオリックス。
故障明けのキヨハラまでスタメンに名を連ね
連敗阻止への並々ならぬ意思が伝わってきました。
そして、先発がオバミュラー。。あんたダレ!?的な投手でしたが、
なんとなんと 球威、スライダーのキレともに 
敵ながら天晴れの 投球でした。

そして、我が軍は、、
1・3・8回、東出・栗原・石原のそれぞれの失策が失点に絡むという
最悪な流れ。
しかも、試合のポイントごとに失策が出ては、流れを引き寄せることは出来ません。

そして今日のポイント
1-3の2点差から、4点目を取られた場面。
この点で 勝負あったでしょう。
栗原のショーモナイエラーで、一死満塁。
ここで打者は、おっつけが上手い谷。
シュートに全く合わず2ストライクと追い込んで投手有利。打者が右狙い。
こちらは、何とか併殺で逃れたいところ。
そして、石原、勝負球を外のスライダーに・・・。
ちょこんと合わせられてセンター前へ・・・。
結果論ではなく確立論でいっても 
今日一番切れていたシュートで併殺を取りにいくべきでは。。。

どうも昨年から言い続けていますが、
ピンチになると、外一辺倒になる石原のリードには???です。

打線は、1イニングに2本以上の安打を集めることが出来ず、
ソロ2発の2得点のみ。
梵も連日のチャンスに併殺。しかも二度。
二番に入って結果が出ず→考えすぎ→縮こまり→また結果悪い
の悪循環ですね。
ここが試練の時。9回のような思い切りのいい打撃をチャンスでできるよう。精進あるのみ。

そんな中 出ました!! C前田さん!!

3試合連続弾!!!

テレビからも かーーんっ! という乾いたいい音が聞こえましたよ。

そして、加藤投手から三振食らったあと 
投手を睨みつけながらベンチに戻る表情
いいっすね~。本来の姿が戻ってきましたよ。
明日からも期待です。


明日は 球場に行ってきますよ。
C前田さんの4試合連発期待して。
何とかオリに勝ち越し決めたいっすね。広テレだから大丈夫か!?



スポンサーサイト



テーマ:広島カープ - ジャンル:スポーツ

小ネタ。
今季の地元戦の地上波TV中継局別の勝敗を出してみましたよ。
その結果

1位 NHK    2勝0敗0分0中止 1.000
2位 HOMEテレビ  4勝1敗0分0中止  .800 
3位 テレビ新広島 3勝1敗1分1中止 .750
4位 広島テレビ  1勝1敗0分1中止 .500
5位 中国放送   1勝4敗1分0中止 .200

以上のような結果となりました。

RCCの独走、貧乏神状態が顕著ですw

明日は鬼門RCCの中継です。
皆さん心してテレビの前に座りましょう
そして勝利の念を送りましょうww



そして 眠れないので中国新聞のHPで昨日の結果をみていたら
こんな記事が。。
球炎 序盤 すきを見せすぎた

このコーナーを担当されているお一人の方が 小西晶さん。
自分だけかも知れませんが、この方の記事がいつも気になって仕方ないのです。
なんと申しましょうか、失礼を承知で書きます。

中身が 薄いんです。。。

この方の経歴等々何も知りませんし 一方的な意見ですが。

今日の記事の中で書かれていることも
「中村ノリの2併殺が無ければロマノは早々にKOされていた。」
「相手の拙守が無ければどうなっていたか。」


ちょっとちょっと、そんなこと言い出したらきりが無いでしょう。
そこで併殺に取ったロマノの投球は褒められたものでは無いの?
相手の拙守につけ込んだ打線の評価は?
そんな表現で片付けたら、すべての試合が 
タラレバずくしで説明できなくなってしまいますよ。

今日の試合、もっと着眼すべき点は無かったのでしょうかねぇ。
浅井の一打とか、フェリシアーノの初登板とか。

今後もこの人の球炎からは目が離せそうにありません。。。(苦笑)