FC2ブログ
かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
10/4 好機での一打。。
中日19回戦 C 2-3x D
対:8勝10敗1分 通:58勝75敗5分 ナゴヤドーム


なんだかんだでドラに連敗。同点に追いついたが、サヨナラという劇場をお膳立てしたかたちに。。。。。。。。。

先発小島は、6回を7安打喫したものの2失点に抑える。
ドタバタ感のない落ち着いた投球を続けているところをみると
本物の予感。来季の左の先発構想にメドではないでしょうか。

結局、最終回に後を継いだ高橋建が打たれたわけですが、
今年のマーティーは一環した策で、同点ではいい投手から というパターンを貫いていたわけで、結果論でなく、ここに来てアノ場面で永川でもベイルでもなく、高橋だった理由を是非聞いてみたいですが。。



ま、とにもかくにも 今年の最初から言われていた 
好機でのあと一本

最後まで、主軸も脇役も 出来ずじまいでした。
さて、それでは、来季、どうしたらそれを克服できるのか!? と
考えて見ましたが、
ぼちぼち、若手も伸びてきた兆しが見え隠れする程度で、おおきな期待とまではいきません。
そして、来季は、育成モードばかりを命題にするわけにもいきません。
今年は育成モードを割り切って見て来ましたが、来季は、自分も当然結果を求めながら見ていくと思います。
そこで、打てる野手の外国人を1名補強した上でのチーム作りを期待します。
柱がない打線では、育った若手も生きてきません。
この構想は、間違いでしょうか!?


それと、最後に、
ダグラスの登板で打者4人と対戦したわけですが、
25球のうち、たった2球しかインコースに投じない配球っていったい何なんでしょうか!?
挙句、投手中田に粘られ、荒木に踏み込まれヒットを浴び。。。
とにかく、この捕手には呆れるばかりです。。


といわけで、4連戦。一つぐらい意地見せて勝ちましょうよ。。






スポンサーサイト