FC2ブログ
かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
10/10 いくら消化試合でも。。
東京ヤクルト22回戦 C 8-13 YS
対:9勝12敗1分 通:60勝79敗5分 神宮球場


いや~ いろいろあって更新をサボってしまってました(汗
あと3試合、しっかり書きます。

しかし、いくら消化試合とはいえこんなに悲惨な試合を見せられるとは。。

先発小島、悪いなりに4回まで3失点。が、5回連打を浴びKO。。
繋いだ大竹、150キロの速球も通用しない。。
結局、9者連続安打、連続得点という訳の分からない展開で。
大竹も、もういい加減ふてくされるのは止めてそろそろ大人にならないと。。

打線は、何といっても広瀬。
2HRを含む、4安打。ここに来て、マジで開眼か!!来季が楽しみ。
そして、先発出場山田の4安打。結果を残しました。

最終回も、広瀬のHRで反撃の幕が開き、下位打線の連打で追い上げ開始。上位に回って二死1・3塁で、代打前田。最高の場面を迎える。

が、ここで、何を思ったか、一塁走者東出が全く無意味な盗塁。
これで、一塁が空き、前田は当然歩かされ。。。
こりゃ、C前田さんの逆鱗に触れたことは間違いないでしょう。
こんな状況判断の出来ない野球をやってるから、この成績なんでしょうね。

そして、本日二安打の、四番アライさん。
今日は、敢えて言わせてもらいます。
打点を100近くまで伸ばし、一見好成績のように見えますが・・・。

今シーズン、一点差のゲームが24勝28敗。計52試合もあります。
トータルで借金が19ですが、打線があと一本だしていれば、接戦をモノにでき、勝利していた可能性は多分にあります。

そこで、今日の新井の打撃内容です。2安打したものの、
初回の一死1.2塁、8回の二死満塁。いずれのチャンスにも、一本を出すことが出来ません。
これが今季の成績を集約した場面であったと思うのです。
全てが彼の責任だとは言わないが、シーズン通して四番を張ってきた打者として、この責任は大きいものがあると思います。

来季、育成モードから、勝ちモードの試合に移行していく中で、やはり、この打順でいいのかと。
敢えて 私は、新井6番最強説を唱えたいです。
来季は、外国人野手を補強、アライさん6番で、ミスショットも許される、プレッシャーの少ない打順で、100打点希望です。




それにしても、今日のプロ野球セントラルリーグ。
中日ドラゴンズが優勝してました。全国で中継されることもなくひっそりと。かつて、こんなことがあったでしょうか?
明日のプレイオフも全国中継されないようで。。
こんなことでいいんでしょうかね~。
マスコミも野球人気の衰退を嘆く前に、盛り上げようという気運はないんかい!! と。
誰もが見たい試合を中継すれば、視聴率も獲れるっちゅうねん。。
なんとも寂しい、セントラルリーグの幕引き、そして日本プロ野球の終盤です。。
スポンサーサイト