FC2ブログ
かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
10/23 新球場関連 応援団が要望
本日のNHKニュースによると、

 この日  の記事の流れで、今日は、広島と他球団(おそらく阪神)の応援団の代表が、市に要望書を提出したとのこと。

内容は、

①現在の設計では、ライトスタンドの形状が、応援が一体化しにくい状態になっているので、高さを極力抑えた形状にして欲しい。

②レフトスタンドの席数が、少なすぎるのでもう少し多くならないか。

という、2点が紹介されました。


これに関して、勝手に思ったこと。
確かに、あの画像で見るかぎり、ライトの二階席は高さが高い。内野の二階席の高さまでスタンドがあります。
そして、ポコっと、離れたところにまたスタンドが。。
これでは、纏まりにくいかもしれません。
そして、センターよりの芝生席はあまり魅力を感じません。
あっさり、応援席にしたほうが良いのかと。
芝生席はレフトよりにもあるみたいだし。

そこで、ふと、思いました。
現在、市民球場では、ライト・右中間・センター・レフト・内野席 と、それぞれに応援団が分散しています。
これは、応援が一体化している状況とはいえないのではないのか と。
誤解をおそれずに言うと、
自分はレフトで観戦することもありますが、レフトのリードに合わせて盛り上がっているファンは殆どいません。
リードのリズムと、ライトから聞こえてくるトランペットに時間差があるため、合わせづらいんです。。。

先日、10月14日、黒田投手へのメッセージを送るたの、外野応援団がライトに集まっていたように見えました。そして、纏まりもあったように感じました。
そういった意味でも、新球場の体制に備えて、レフトは他球団に明け渡して 来季からライトに集結したほうが、一体化した盛り上がりができるのではないのかと思いました。

そして、②のレフトスタンドの席数について。
自分は、敢えて、あの設計ままで十分だと思います。
これが、この設計の特徴でもあると思うからです。

レフトが満員になるのは、阪神・巨人の2チームのみ。
中日・東京ヤクルト・横浜戦では、あの設計ぐらいの数でちょうどいいと思います。
で、虎さんと兎さんには、三塁側内野席を埋めてもらうと、営業面からも助かるのではないのかと。
あれだけはっきりと、ホーム・ビジターの色分けをすると、現在と同じようにカープファンがレフトに入るのは、困難な状況になるでしょう。
そうすると、あまり席数を増やすと、レフトに空席をつくることにもなると、考えます。

やや、乱暴な意見かもしれませんが、公開プレゼンの時の設計者側の説明にもあったように、ホームチームの有利さを意識した設計になっているという地元の利があっていいのではないか と。

反対意見、賛成意見、いろいろあると思いますが、批判覚悟で書いてみました。
これが率直な いちファンの日頃観戦してみての感想です。



スポンサーサイト



10/23 日米野球をおもふ。。
昔から行われている日米野球。
今年も、ご多聞にもれず行われるらしい。

昔の開催は 日本に馴染みの無い大リーガーたちがやってきて本場のプレーを見せてくれるとあって、注目度もかなりあったと思う。

広島にも、シンシナティレッズや、ロイヤルズがやって来たこともありました。
ピートローズや、フォスター、ジョニーベンチ 懐かしい~っす。
たしか、巨人・広島連合軍が戦いました。(何故、連合軍だったんだろ!?) 

しかし、衛星中継も発達し、日本人選手も大リーグに多く所属し、一般化た今、シーズンオフに アメリカからわざわざやってきて 手抜き野球興行を開催する意義はなんなのでしょうか!?

それを分かっているのか、日本の主力選手は 次々と辞退を表明。
特に、こういうイベントに非協力的な アノチーム、コノチーム。。
今日も、 ミエミエの仮病で辞退 を表明しましたねぇ~。

主催が、カノ新聞社なので カノチームは仮病を使うことも出来ず、カワイソウなかぎりですがw

HPを見てみると、入場料も最高12000円、外野席でも3500円と、法外な値段。いったいどうなってるんでしょうか!?

ま、こういう試合は、協賛企業がタダ券を配りまくってるのが普通なんでしょうけど。
以前、某外資証券が主催のとき 券もらいましたが、福岡での試合って、平日、広島から行けるわけないっつーの。


で、何が言いたいかというと、もう、こういう茶番は止めにして、もっと、有意義なオフのファンサービスをやったほうが良いのでは!? と。

地元のファンに触れ合うイベントとか、少年野球教室とか。

本当に見たいのは、日米オールスターのガチンコ世界一決定戦!!
もちろん、アノチームや、コノチームの主力も出場ですよw