FC2ブログ
かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
10/29 1時間打ちまくり
 前田「2000」へ1時間打ちまくり (デイリー)

今日は、C前田さんのこんな記事を見つけました。
もう、いきなりMAEDAワールド全開ですよ!!


広島の前田智徳外野手(35)が日南での秋季キャンプ2日目の28日、室内練習場で1人きりで1時間、マシン相手に打ち込んだ。あと94本に迫った2000本安打達成のかかる来季へ向け、早くもエンジン全開だ。

 視界からカメラ、報道陣を完全シャットアウトする集中ぶり。時折、「あ~」「くそ~」と絶叫する。メーン球場のナインから約100メートル離れた室内練習場は前田だけの世界だった。

 昨年のこの時期はウエートに専念したが「失敗だった」と言う。シーズン直後の痛んだ体に負荷をかけたことで、バランスが崩れてしまった。

 迎えた今季。キャプテン指名に加え、打順2番の戸惑いもあり、開幕から失速。4月後半まで2割5分前後と低迷した。「オレは3割打って当たり前と(周囲に)思われている。あのままだったら、もう(現役を)辞めようと思っていた」と、苦悩を明かした。

 後半戦で打率・341をたたき出し、終わってみれば、打率・314でリーグ4位。それでも、天才打者にとって感じるのは安どより危機感。3年ぶりに秋季キャンプに参加を決めたのも苦しんだ今季の反省からだ。

 描くのは3年前。打率・290と3割を切った03年秋も今回と同様に、バットを振り込み、04年シーズンは開幕19試合連続安打の球団記録をマークするなど、最終的に打率・312を残した。

 「思うようにはいくわけないよ」と、前田は言うが、来季はスタートダッシュを決め、一気に「通過点」と言う大台を駆け抜ける構えだ。



開幕当初は、本気で悩んでたようですね。
しかし、そこまで思い詰めていたとは・・。
来季は、開幕から3番レフトでエンジン全開の打撃が見たいですよ。



【契約更改】
比嘉寿光   950 -250
広瀬  純  1800 +700
鞘師智也   650 -150
松本高明   900 +300
井生崇光   900 +350
天谷宗一郎 520 ±0

★保留★
山浩司
岡上和則




スポンサーサイト