FC2ブログ
かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
新球場@談合情報!?
今日の中国新聞が報じるところによりますと、(TV等他のマスコミは報道無し)
以下の様な状況だそうです。

記事抜粋

見出し『新方式でも談合情報通り 市、入札事務を中止』

新球場の建設が予定されるJR東広島駅貨物ヤード跡(広島市南区、11.6ヘクタール)の開発で、浸水対策の雨水貯留池建設工事(予定価格約23億円)の入札が1日あった。談合防止に向けて、市は、落札だけで判断しない「標準型総合評価落札方式」を初めて採用したが、
中国新聞に寄せられた情報どおりの共同企業体(JV)が、最も高い評価値を出し、市は入札事務を中止し、調査を始めた。
10月30日夜、他のJVメンバーを名乗る男性からの電話で、落札JVの具体的な名が寄せられた。5つのJVが参加した1日の入札では、情報通りのJVが最も高い評価を出した。
市は、入札事務を中止し、技術資料や工事費の積算資料の提出を指示、談合の調査に入った。4つのJVが、工事の品質を保つための調査基準価格を下回る金額を入札しており、ダンピングの疑いもあるみて調べている。調査には少なくとも1週間かかるという。
 市は、今回の入札から落札額だけで判断しない「標準型総合評価落札方式」を導入。技術資料を基に建材の品質などを点数化した総合評価を入札価格で割って評価値を出す方式で、談合防止を目的としていた。




この記事だけでは、あまりにも情報が少ないので具体的に今後どのような状況になっていくのかは読めません。
しかし、大体の経緯は読めますね。
・5社のうち4社が基準値を下回る値。(残る1社は?)
・他のJVを名乗る男性の密告。(これが残る1社?)

ま、推測でものごとを発言するのは止めときます。
しかし、こんなとこでいきなりつまづくようなことだけは避けたいですよ。
何事も無く、工事計画が進むことを切に願います。






スポンサーサイト