FC2ブログ
かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
12/6 新球場@ヒ素検出・・報告
先日 建設予定地のヒ素検出について  こんな記事  を書きました。
そこで、工期についてはわからなかったので、再度、市の担当の方へ問い合わせてみました。
昨日、返答をいただきましたので説明しておきます。

まず、先日起工式を行った雨水貯留施設の工事は
11月21日に業者との契約を終え、今月中に着工。
平成19年10月19日を工期として工事を進める。 
とのことです。

そして、汚染土壌の再調査、搬出については 下記のとおりの予定だそうです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
①着手に先立ち、事前調査によりヒ素が検出された範囲およびその周辺について、再度土壌調査を実施し、汚染の範囲を確認します。(12月下旬~1月下旬)

②ヒ素が検出された範囲を取り囲むように鋼矢板を打ち込み、周辺土壌への溶出を遮断します。(1月下旬 作業日数は5日程度を予定)

③鋼矢板で仕切られた内部の土については、汚染範囲を全て撤去する深さまで機械で掘削し、密閉型のダンプトラックでセメント資源化施設へ運搬します。(1月下旬 作業日数は5日程度を予定)

④掘削後、掘削底面部について、再度土壌調査を実施し、汚染の有無について最終確認を行います。ここで、汚染が確認されれば、さらに掘削し、確認されなければ、土壌調査を終了します。(2月上旬~2月中)

⑤セメント資源化施設において、搬入された土を焼却することにより無害化します。

⑥焼却後に残った焼却灰は、セメント原料として使用されます。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

つまり、今月下旬からとりかかり、2月中に終了の予定です。
具体的な日程がわかり、ひとまず安心です。
滞りなく進むことを願いますよ。


また、いつも丁寧な回答を頂く市の方には、感謝しております。

スポンサーサイト