FC2ブログ
かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
12/8 故意にウソの放送!?
ちょっと、聞き流せなかったニュースだったので
ひとツッコミしときますよ。

 「藍ちゃん首位」とうその放送 
毎日放送を厳重注意
 (中国新聞)


報道のモラルって、一体どうなってしまったのでしょうか。。。

記事によると
十一月四日の女子ゴルフ「ミズノ・クラシック」の中継で、実際には首位でない宮里藍選手を首位と伝えたのは「報道は事実をまげないですること」とする放送法違反だとして、総務省近畿総合通信局は八日、毎日放送(大阪市)を文書で厳重注意した。

 同通信局によると、番組では、十組の宮里選手が16番ホールを終えた時点で、8アンダーで首位に並んだとアナウンサーとテロップが伝えた。だが、二組の上田桃子選手が既に9アンダーでホールアウトしていた。毎日放送は、故意に虚偽の放送をしたことを認め、「競り合っているように見せたかった」と説明したという。

 毎日放送は「厳粛に受け止め、真摯(しんし)に反省し、再発防止に努める」とのコメントを出した。

とのこと。

スポーツ中継は、もはや構成作家の書くバラエティー番組に成り下がってしまったのでしょうか。。
アナウンサーは、事実を知っていて自分の口で語ったのでしょうか。
それとも、自分の持ち得る情報だけをコメントしたのでしょうか。
もし、万が一、このアナが事実を知った上で喋っていたとしたら。。
このアナは、今後もスポーツの実況者としてマイクの前に座るんでしょうかね。
二度と、座って欲しくないですね。
この中継に関わった関係者、もう、スポーツを語る資格ナシですよ。
ミス、間違いであれば、あってほしくはないですが、100歩譲るとしても、
わざとって。。。。。。。。。
もう、はっきり言いますけども、バカか!アホか! と。


先日の、黒田のFAの可能性を書いた某新聞や某雑誌の記事にしたって、
プライドとか、責任感とかいうものは、この人たちには無いのでしょうね。
面白ければ、視聴者や購読者を騙してもいいのか! と。



自分も、お金はもらってないとは言え、
ブログという手段を使って、公開する文章を書く身ではあります。
こういう人たちを反面教師とし、
心して書いていきたいとあらためて思うのでした。



スポンサーサイト



12/8 栗原更改
本日は、今季途中、腰痛でリタイヤしたものの
20HR 2割9分5厘 69打点の成績を残した 
栗原健太が契約を更改。

1000万円UPの2800万円で落ち着きました。

2ラン・3ランが多かったことを評価されたとのこと。
確かに、2ラン7本、3ラン6本、ソロ7本。

2ランは、嶋の10本に次いでチーム2位だったものの、
3ランは、チーム総数10本のうちの6本と断トツ。
あとは、緒方、新井、前田、森笠の1本づつだけに、
いかに走者をためてドカン! だったか。
裏を返せば、この人が途中リタイヤしたことが
後半の失速に繋がった大きな要因であったか ということ。
来季は、フル出場で勝ちに繋がる一発を期待です。


また、小島紳二郎が、80万円UPの800万円で更改。
指先のまめの化膿で、皮膚の移植手術を行う模様。
昨年もまめでリタイヤしただけに、投手の生命線の指先の手術が気がかりです。


そして、トライアウトから獲得の 大須賀と契約。背番号52。