FC2ブログ
かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
7/18 くだらん小細工
横浜14回戦4勝10敗 通:31勝50敗1分 横浜スタジアム
 CARP 0-3  BAYSTARS


二試合連続完封の三浦を向こうに回して、
8回二死まで堂々と渡り合った青木高広。

昨日のいやな予感どおり、打線の拙攻祭りが炸裂して、
もう、今季何度となく見せられた悲運の降板。

かける言葉もございませんよ。。。
プロなら意地でも抑えろ! という厳しいお言葉もありましょうが、
自分は、そこまで酷な言葉はどうしてもかけられません。


それより何より、8回の1死2塁から、石井を完全に詰まらせて打ち取り、さぁこれから! というときに流れを止めて、何やら指示でマウンドへ。

そして 指示したことが、2-2のカウントから

偽装敬遠、、、、、、、、。

ショートの梵はセカンドベースについていた。
もし、金城がショートゴロを打っていたら、完全にレフトに抜ける。
こんなんで、ピンチ拡大、ましてや決勝点なんて、
青木にしてみたら、悔やんでも悔やみきれんでしょ。

河原のオッサン野球じゃあるまいに、そんな小細工で抑えられるほど
日本のプロ野球は甘くないってことですよ。
相手も こんなに小バカにされていい気はしない。
打つしかない! と燃えるでしょう。

今日の試合の最も緊迫した大事な場面で 投手の力を信頼せずに
そんなインチキ野球を指示するなんて、、、。
はっきり言わせてもらう。

アホ だ。
(反省・・上記表現、感情に任せて書いてしまいましたが、不適切な表現でした。訂正いたします。)

こんな野球をやって プレイオフ進出だなんて、
ちゃんちゃらおかしい。

こんな目先のことしか考えていない野球をしてるようじゃ、
全く先は見えないよ。


前半戦最後の試合。
この一つの試合を、こんなカタチで落としたのは、
非常に 悔しいし 後味も悪い。
スポンサーサイト