FC2ブログ
かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
7/31 アクシデントのち凡試合。。
中日11回戦3勝8敗 通:35勝53敗1分 広島市民球場
観衆:12476人 累計:619308人 1試合平均:15483人
CARP 3-4  DRAGONS


夏休みに入り 後半戦最初地元のゲーム。
7月7日以来、久しぶりに地元に帰ってきたというのに。
観衆は12000人と少し。この現実を選手はどう受け止めるのか。

ハッキリ言って、今日のような覇気のない凡試合を展開してたのでは
野球の好きなファンにも本当に愛想をつかされますよ。マジで。


試合は、
初回の先頭打者の打球を黒田さんが受けたことが全てだったのですが。

ヘロヘロの山井から3点取ってなお無死満塁で、1・2・3番が祖揃ってお粗末な打撃で凡退。
東出・・力ないスイングで捕邪飛。
梵・・初球の超超超ド真ん中のスライダーを簡単に見逃し。結局二ゴロ。
三塁走者森笠・・このゴロはかなり高く弾んだにもかかわらず、本塁2メートル手前での余裕のアウト。
栗原・・当てるだけの二ゴロ。

3回 
アライさん・・無死からセカンドゴロを荒木が送球ミス。何を思った一目散にセカンドへ走り、余裕でアウト。

5回
先頭打者東出。2-3のカウントからホールを振ってファール。そのあと一ゴロ。

と、このように何と言えばいいのか、集中力がないというか、考えて野球をやっているのか疑いたくなるようなシーンの連続ですよ。
ただ漫然と動いているようにしか見えません。

相手は、初回、二番荒木は黒田さんの足の状態をみて、二球続けてバントの構えで揺さぶってきますよ。
これは、その場面の指示で動いてるんじゃなく、
自分で、今何をすべきか考えてやってるんですよね。

端的にこれだけ見ても 首位を争うチームと万年下位を争うチームの差なんでしょう。


今日の収穫は、
打球を受けた黒田さんの具合は痛いたいのですが、
今日の登板を休めたこと。
梅津が復帰して、それなりの投球をみせてくれたこと。
前田さんがスタメン復帰、いい当たりを1本打ったこと。
ぐらいですかね。

結局 中日の13残塁に助けられて、あわや勝利か!?というところまでこぎつけましたがね。

あとね、無死満塁から登場の三人。この大チャンスに打席内で
この世の終わりか というぐらい暗い顔で打席に入るのはプロとしてどうなの。

ちなみに 喜田のタイムリー談話は
『満塁だったので 真っ直ぐ一本を狙った。おいしいとこ頂きました。』ですよ。

梅津がウッズを三振に取ったとき、
一瞬映ったベンチの喜田の試合に集中している生き生きとした目。
やっぱり こういう気持ちなんですよね。




ここまできたらもう あしたは 
おおたけかん に かんぷうしてもらうしかないなぁ。
スポンサーサイト