FC2ブログ
かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
新球場@実施設計案大公開!!
わがカープがこんな負け方をして落ち込んでいたら

なんと 広島市HPに 新球場の実施設計案がついに大公開。

みなさん これでも見て 未来の強い強いカープに
思いを馳せてみてください。

 新球場の実施設計をとりまとめました  

 広島市新球場(仮称)の実施設計概要 広島市HP


スポンサーサイト
8/23 中身なし。
横浜17回戦5勝12敗 通:44勝63敗1分 広島市民球場
観衆:11409人 累計:849337人 1試合平均:15686人
CARP 2-6  BAYSTARS

相手は、主力を下げて若手を起用するという、
ある意味負けを覚悟の余裕の育成試合。

にもかかわらず、その若手に活躍を許し大敗。
何とも情けないというか、やる気を感じないというか。ね。


大方の予想を覆し先発は宮崎。
彼の調子の悪さで試合は決まってしまいました。
ストレートの球威も無く、制球もばらばら、
最近覚えた?スライダーは殆ど曲がらず、
そのせいか、以前使っていたフォークが全く使い物にならなくなってしまっていました。

150キロの速球という持ち味が消えてしまうのは、
なんとも勿体無いですな~。
何年か前の河内のようにならなけれはいいんですがね~。

そして、初回の無死一塁から、東出が初球のバントをポップフライ。
懲罰で、2回から山に交代。
ま、当然といえば当然ですが、
この措置により、チーム全体が萎縮してしまいましたね。
みんなの顔が暗い暗い。
マーティーの方針は、
コーチにも選手には厳しく叱ることはしないと、言っていたはず。
もう、マーティーもあまりの不甲斐なさにブチギレてしまったのでしょうか。

ま、前田さんはマルチで 2000本まであと11本。
いよいよですよ。
それにしても、三橋のヘナチョコボールを打ち損じた時の
ベンチでの怒りの表情。
久々に見ましたが、
前田フリークとしては
ああいう顔見るとなんか嬉しくなりますね~。

そして、オチョアさん地元初の一発&タイムリー。
昨日、全く合わなくて腰が引けてたので心配してましたが、
良かったですよ。




それと、昨日の記事で
試合を見ての感想、書き漏れていたので書いときます。

まず、内野手のボール回しですが、
栗原・新井・梵・東出、四人が四人とも、
チンタラチンタラ山なりのボールを投げてます。
そんなダラダラするんなら、いっそやめたほうがいい。
闘いの場であるという緊張感が全然ない。

一方、横浜、石井琢、仁志。スナップスローでピッピと送球。

昔は、このボール回し、プロらしくて憧れてましたけどね。

球場に行かれた方、確認してみてください。
見ていて ほんとがっかりしますよ。

そして、梵・東出の守備に対する備え方。
二人とも、一球一球の合間に地べたに二本の足をベタっとつけて
つっ立ったまんま、全然動かないんですよ。これが。
これでも内野手か!!?? というぐらい。

一方、横浜、石井琢・仁志、一球ごとに地面を足でならしたり、腕を回したり、常に体を動かしている。
守備に対する備えというものですよこれが。

そして、走者二塁のときの牽制ですが、
ウチの二人、全く牽制に動かないんですよ。
サインが出たときしか入るな とでも言われてるんですかね。
石井琢なんか、常に走者に体がくっ付くぐらいに牽制してるんですよ。
これで、リードの大きさが全然違うし、ホームへのスタートも違うはずなんですがね。
こういう細かいことは、チームの方針に無いのでしょうか。。。



それにしても、これは、好みの問題なのかもしれませんが、
なぜ、毎日毎日、先発捕手が代わるのでしょうか。
昨日2安打の倉、今日はベンチ。方針は、打てる捕手を使うのでは?
しかし、打てる捕手というのには違和感ありありです。
やっぱり、捕手のリードが主導権を握らないチームは強くならないでしょう。
もう一つ言わせていただけるのなら、
石原の、のっぺりしたリードは性に合いません。
倉の、メリハリの効いたリードの方が好きです。

と、書いていたら、解説の達川氏、起用に疑問を唱えてますね。
やっぱりみんな思ってるんでしょうね。選手の起用について。