FC2ブログ
かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
10/11 主力が自主練習
 広島の主力が自主練習再開 (ニッカン)

 梵 休みわずか2日!来季こそ定着だ (デイリー)

どうやら この時期早くも主力が動き出したみたいですね。
このニュースをどう捉えるのかですが。
今季の反省を踏まえての、積極的な動きですのでどんどん動いて欲しいのですが。

要は、内容の問題だと思うのです。
記事によると、今季、故障を持っていた長谷川、そして腰痛の梅津。
梵も足首を痛めていたはずです。
こういう状態で はたして満足な練習ができるのかということ。

オフは、練習で動くことも勿論大切ですが、
体のケアも来季に向けての大切な動きだと思うのです。
黒田投手は、昨年、来季に向けていち早くヒジを手術しました。
今季も、早速渡米して検査をするようです。
これも プロの大きな仕事のうちですね。

若手だから練習で動かなければいけないというのではなく、
いままでやってきたことだから今年もやる というのではなく、
現状把握、そして優先順位。
何事も 考えながらやって欲しいですね。

試合中でも、この、考える という作業が非常に不足してるように感じます。
アウトカウント、走者の有無、点差、相手の攻め方、等々。
打席内で、現状何が一番最良の選択か、言われなくても自分で考えた打撃。
投手も、今 この場面で相手が一番嫌がる攻め何なのか。
練習量とともに、状況判断、もっと考えるという意識で、
秋季キャンプを送って欲しいですよ。

もちろん、それ以前に 自分が思うように動けるだけの技術がある というのが大前提なのですがね。

先は、長いですよ。選手のみなさん。



それにしても、シーズンが終わった途端、新聞紙上では 色々な動きが慌しいですね。
自分のスタンスは、昨年とまるで変わっていません。
本人の口から最終結論が語られるまで、スルーします。
いろいろ 思うことは山ほどあります。
あの人には特にありますw
でも、それは本人の結論を聞いてからここに書きたいと思います。
とにかく、球団が、チームが強くなるだけの補強を実行してくれることが、
今、言える希望です。
スポンサーサイト



明日の朝刊
 12日広島版朝刊に前田2000H保存版別刷り (ニッカン)

なぜか 9月2日のスポーツ紙を完全にスルーしてしまっていましたが。

明日のニッカンスポーツ広島版は
特別版で前田さんの2000本記念保存版らしい。
なんとか コンビニに寄ってゲットしなければ。 
新球場@スコアボード落札
先日 書いた 入札に関する こんな記事 

その一部 スコアボードの入札の結果が わかりましたよ。

広島市HP  にとると

落札者は
パナソニックSSエンジニアリング株式会社 中国社
落札額は 3億2800万円。

応札は 東芝ライテック株式会社 中国営業部 との2社のみだったようです。


で、内容を見てみると、

筐体寸法 36.1m×8.35m以上

スコアボード表示部(LED素子) 文字寸法720mm角以上

映像表示部(LED素子) 7.2m×12.48m以上

サブスコアボード カウント表示、得点表示、球速表示

制御システム


となっています。
これで、目を引いたのが、サブスコアボードです。
以前から、現球場で外野センター寄りに座るとボードが見えなくて、
全く試合経過が分からなかったのですが、
サブスコアボード が明記されてるってことは、
内野スタンドの位置に得点ボードが付くのでしょうか。
今までこの情報が無くて心配していましたが、これが実現すれば、朗報です。

ますます現実味を帯びてきましたね。


10/12追記・・・・
本日の中国新聞に詳細が載りました。

落札額は消費税込みで3億4440万円 落札率90.39%
観客へのサービス向上のため 文字・映像の大きさを現球場の1.2倍に。
そして、上記したサブスコアボードはバックネット裏1階席上部に設置。

その他、先日、同時に行われた空調と衛生の各設備工事の入札は、
最低落札額が調査基準値を下回ったため、決定を保留。
ダンピングの可能性や適性施工が可能かなどを調査中。