FC2ブログ
かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
4/13 見飽きた光景
中日6回戦 1勝4敗1分 通:5勝7敗1分 広島市民球場
観衆:10600人 累計:127093人 平均:14121人

CARP 0-7  DRAGONS


11安打 11残塁  見飽きた光景です。
不運な当たりも数本ありましたが それだけではないですよ。

相手投手が制球がいいので初球を打つのはやぶさかではないのですが。
本当に、その球に的を絞って自分が狙った球に手を出しているのか。
無死1塁から 代打喜田剛 天谷 が連続して初球を中途半端なスイングで凡打。
技術の未熟さなのでしょうか。


そして 久々に 石原のリードについて。
全くもって 考えた意味のある配球とは思えず。
長谷川の調子が良くないにせよ、どの打者に対しても 外の真っ直ぐとフォーク。
しかも構えは低目のストライク。
打者の足を動かす球を要求したりとか、高めのつり球を要求するとかは一切なし。井端などには外角を読みきられ踏み込まれてライトに痛打。
漫然リードです。

青木高については、
彼は緩急をつけて相手をかわしていくタイプにも関わらず、
多くの打者に追い込んでからインコースの真っ直ぐで勝負して痛打。
これは、オープン戦、練習試合のころ失敗して学んでいるはず。
だとしたらベンチの指示? よくわかりません。



あと 監督発言の疑問というかブレというか。
開幕シリーズで長谷川に代打出さずの采配について
『長谷川を信頼した。』 という発言がありました。
8番に代打 9番に代打なし の意味不明のときです。

金曜日の大竹5回途中交代について
勝つことが全て だということ。ひとりのためにやっているのではないということ。』
確かに大竹の投球は不安定。変えることに異論はありません。
しかし、上の采配と この発言は結びつきません。

そして、昨日の試合後の発言。
本塁打だけの得点についてきかれ、
『今日は本塁打が2本でたが、いつもその可能性を追いかけるわけにはいかない。安打が出たら確実に送るなど機動力野球をやっていかないといけない。』

うーーん  そんな野球って 今年積極的な采配でやってます!!?? うーーん。。。

さらに 左腕小笠原に右の赤松を起用したことについて
『きのう復帰してきて体の状態が良かった。対右、左ということで決め付けるのではなく、相手投手との相性で決める。』

さらに うーーーーーーん ですね。 今季やってきたのはまさに左右で拘ってるわけだが。
相性なら東出や前田さんは小笠原を打ってるわけだが。。

完全に 現実と発言がブレてきてる。前政権の末期と同じにおいがする。

選手は こんな発言を聞いて 何を思う。。。

とにかくチームがまだこの位置にとどまっているときに チーム というか方針を修正していかないと。
今年は とにかく 夏以降も本物の戦いを見ていたいですからね。

たのんだよ ほんとに。
スポンサーサイト