fc2ブログ
かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
ついに2勝目
やっとの思いで 今季2つ目の勝ち星をとることが出来ました。

とにかく、勝つこと。どんな形でも。

とりあえず 良かった の一言に尽きます。


大事なのは 明日。

明日、続けるかどうか。ここにかかってきます。




で、今日の試合を見てみてると。

まぁ、ヒューバーの一発は ほぼ交通事故的な一発ですがw
出ないよりは出たほうがいいですねw
めでたしめでたしということにしときましょう。

天谷の好守備。二発。
一個目は、まあ出足遅れた?? って感じの捕球でしたが、
二発目は、まさに空飛ぶ天谷でしたね~。
すごかった。
しかし、その後の牽制悪送球のバックアップであれは・・。
なんか、昔 ドカベンでしたっけ?漫画であったような場面でした。
まあ、明日は良いことだけ引きずって良いイメージを持って。

そして、何と言っても 青木高。
とにかく低目を丁寧に付く投球。
言う事なしでしたね。
あっぱれの内容でした。





そんな内容で勝ったんですけども。ひとこと。



野村監督は、永川をどうしたいのかいま一つ理解に苦しみます。

いや、結果論では無くってですね。

先日のヨミウリ戦で 完全にビハインドの場面で登板させました。

その試合でも 調子はメタメタ・・。本来の調子にはほど遠い。

真っ直ぐは走らないし、フォークはストライクのコースに来ない。

痛打を浴びて失点しました。

そんな投手を、今日は1点を勝ち越したすぐその後、

今日の一番大事な場面で起用しました。

調子も全く先日と変わっていません。

そんなのは、ブルペンの投球でもわかるはず。

今日の一つの勝利を取りに行く采配だったのか、

それとも 永川の調子を上げさせる調整登板の選択だったのか。

心中するつもりだったのか。

もちろん、やってもらわなければならない選手に決まってます。

が、この調子のままで中途半端に使い続けても調子が上向くとは思えません。

何がどのように悪いのか。

その原因をしっかり見極めてそれに合った調整をしなければ。

ただ やってもらわなければ困るから ということだけでのこの方法では、

長いシーズンを見たときにもプラスにははたらかないと感じます。

これは、横山にも同じことが言えます。

この内容は、先日書いたことの重複になりますが。




当面、勝ちパターンでは 梅津 建さん シュルツ。

負けパターンでは 野手の人数を減らしてでも 

上野なり 長谷川なり 林なりを上げてイニングを食ってもらう。

それくらいしないと。 一年は長いですぜよ。

あとは、大竹 今井 スタルツ 横山 永川 待ちということで。


自分の頭の中では、勝手にそんなプランを描いてます。



とにかく 明日。 明日勝とう。











スポンサーサイト