FC2ブログ
かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
結果オーライ。
マエケンとスタルツでしか勝てない我がチームですから、

こないだマエケンで引分けたア試合は非常に痛かったのですね~。

で、今日はスタルツ。

何とかかんとか持ちこたえて、勝利をものにしたといった試合。


こないだから思っているんですけど、

2点ビハインド、初回の無死一塁から二番梵に真っ正直に送りバントって

この作戦は、どうもね~。

まあ、一点ずつ返していきたいのはわかるんですけど。

一点とったからって、このチームが試合を有利に展開できる確立がどんくらいあるのか と。

盗塁、エンドランって選択肢はないんでしょうかね。

エンドラン失敗しても、結果、バントと一緒だし。

上手くすれば、無死一・三塁でクリーンアップですよ。

そこらへん、楽しい野球が見てみたい。




それからそれから。

またしても、1点差の場面でスタルツ→岸本の綱渡りリレー炸裂。

岸本は、勝ちゲームのセットアップに固定と考えてよろしいのか?

それならそれで、今後 固定の位置づけをしてもらいたい。

あっちでもこっちでも出ていたら肩がいくらあっても足りん。



同じく、建さんも。

セットアップ固定でよろしいのですね。

谷間の先発とか、またやりそうで怖い。



そして、もっとも解せなかったのが、

8回のチャンスで、石井琢朗に代打起用、

そのあとの石原、そのまま打たせる。

ほんとに、何がやりたいのか全く意味不明。

結果残してる石井だよ。ましてや、相手は右の横手投げ。

代打だすなら、間違いなく石原のところでしょ。

何故に、あんな打撃の石原をそのままか・・。

やっぱり、大先輩の言いつけは 絶対遵守、絶対服従ですかいww



まあ そんな納得のいかない試合でありましたが、

何とか 結果オーライの1点差逃げ切り。

建さんがペタに打たれたファールがHRだったら とか。

横山が先頭打者が打った打球がグラブをはじいてセンター前に抜けていたら とか。

考えただけでも恐ろしくなりそうな展開だっただけに。



ま、今日の勝ちを生かすも殺すも明日の試合次第。

明日のデーゲーム、観客はおそらく満員でしょう。

そんな時って、いつもコロッと負ける気が・・w

去年のソフバン戦は、大竹大炎上で 弁当が飛んだ試合でしたな~。

しかも、明日は 鬼門のRCCさん中継ですからw

何とか、ソリアーノが快刀乱麻のピッチングをしてくれることを

夢にみておきましょう。

くれぐれも どんな試合であろうとも

弁当 投げてはいけませんw



スポンサーサイト



2010 前田智徳 全打席 その28
6月4日(金)

相手 : 福岡ソフトバンク3回戦  マツダスタジアム

状況 : 代打


今季通算

28試合

46打席

41打数 11安打 10打点 打率 .268 

四球3 死球1 三振7 本塁打2

得点圏打率  17打数4安打 .235  3四球 1犠飛 

代打成功率  22-9  .409




本日の成績は
[2010 前田智徳 全打席 その28]の続きを読む