かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祈りの日
広島は 今年も この日を迎えました。

8月6日。

祈りの日。



毎年のように 苦言を書かなければならないことが

ほんとうに 情けない限りです。



昨年も 書いたのですが

今年も この日の朝の平和公園。

自分は 毎日ドーム前を通勤で通ります。

今日も 早朝から

自分たちの主張を拡声器を使って

怒鳴り散らしている集団。

そして、それに反対する集団。

周囲には

県警機動隊が何百人と取り囲む。

雑踏警備の警察官ではないのです。

マスク付きヘルメットにジュラルミン楯を持った機動隊ですよ。

これが

いまから平和の祈りの時を迎える現場ですか。

ほんとに

こういう団体のやつらの思考は 狂っている。

そんな奴らが 

やれ 平和だの 原発反対だの 言ったところで

誰に届くというのか。



もう ほんとに

バカ アホ 低能 の集まり。




そして

昼になれば

市内中心部の大通りを

警察官に周囲を守られ

やれ 平和だ 原発反対だ と

行列を成しと大騒ぎ

挙句の果てに

ストライキで訴えよう だとか

安倍政権打倒 だとか

改憲阻止して 国を変えよう だとか

およそ この日とは無関係の主張を繰り返す

ほんとに

8月6日のヒロシマは

街中が狂っている。




この日は 

悲しくも犠牲になられた方々に

静かに祈りを捧げる日であります。

こんな馬鹿者たちが全国から集まってきて

大騒ぎする日ではないのです。




ほんとうの平和 とは どういうことなのか。

相手を思いやることでしょ。

思いやる心がほんとうにあったら

こんな無礼な振る舞いはできないはず。



こんなやつらの口から 

平和 などという言葉が発せられること自体

腹立たしい。



今日は 静かに 祈りを捧げる日。








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。