かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豪快スイング。
最近特に、というか、昨年からずっとですけど。

カープの選手の中で、豪快に自分のスイングをしている選手が非常に少ない。

というか、ほとんどいない。


多くの選手は、無理矢理 センター中心というか右打ちというか。

思い切って インコースを引っ張り込むスイングをほとんど見ませんね~。

ファールが飛んでいく方向も、殆どの選手が、反対方向に力無くふら~っと上がる打球。

特に、走者を置いた場面ではそれが顕著。

石原、廣瀬、東出、梵、名前を挙げてみると、その場面が目に浮かんできますね~。


赤松は 思い切って引っ張る打撃が多い気がするのですが、
走者を置いた場面では 何とも窮屈な打撃をしますよね。

ここのところ全く当たりのないマクレーンも最初のころは思い切って引っ張り込んだスイングをしていたと思うのですが。全くおっつけたライトフライをよく見ますね~。


これって、アノかんとくさんが来た当初から言い続けている、

いわゆる ケース打撃  を 意識した打撃スタイルなのでしょうか??
それをしないと、あとで怒られたりしちゃうんでしょうか??


とにかく、ヘンな意識せずに、思い切って振り回してみてはいかがでしょうかね~。

これは、数年前から書いていますけども、

究極のケース打撃とは 

へんな小細工をするよりは、

自分のカタチで、走者を置いてヒットを打つことでしょうに。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://carpyasanhonpo.blog27.fc2.com/tb.php/1092-c1bbf34d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。