かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
顔面に当ててでも。
『次は 


顔面に当ててでも


止める。』



そういう気持ち。 


日本にやってきて いきなり 全く素人に近い持ち場を任されて。

とんでもない ミスを二日続けてやらかした。

それでも 打席では 意味ある結果を見せてくれる。


下を向かないで 前を 向いて。

そういう選手を 自分はひたすら支持したい と。



いま その気持ちを 一番出さなければいけないのは

チームの柱を任されきっている 四番打者ではないのか。

試合中に 塁上の相手選手と笑みを浮かべて会話を交わす姿からは

どんな理由があろうとも そんな気持ちは自分には伝わらない。

開幕からこんな成績しか残せない打撃陣のために

二人も連続で 外国人を補強した。

そんな状況を チームの四番はどんな思いでいるのだろうか。

色んな嬢状況に置かれているのは理解するけれども、

そういう言い訳が通用するのは 柱を任されるのが終わった時だと。



そういう責任が チームの柱を任された選手には無条件に発生する。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
フィリップスは凄い前向きな良い選手だと思いました
昨日のエラーの後にフライを大事に取って、どうだ!と自慢気な顔を見せてくれて、打席で結果を残す
不振になってもチームの雰囲気に飲まれないで欲しいです
四番の不振は今期の五番が出てくるのが遅すぎた影響でしょう
監督の嶋がいるから大丈夫という楽観論が四番へのマークを厳しい物にさせたと思ってます
前田さんがいれば・・・と思ってします
守備時のランナーとの話は他球団でもやってますから悪しき伝統でしょうが、見ていて気分の良い物では無いですよね
2009/07/06(月) 09:53:02 | URL | Kz #-[ 編集]
>Kzさん
コメントありがとうございます。
何というか 前の助っ人57番の覇気の無さを見せ付けられていますから
こういうやる気満々の選手は自然と応援したくなります。
確かに、このぬるい空気に飲み込まれないようにしてもらいたいです。
四番に関しては、腰の悪化と共に周りの不振でマークが集中したことが大きいでしょうね。しかし、ここまで任された責任を逃れるわけにはいきませんから、言い訳無用。
やるしかありません。

昔、江藤が一塁走者で一塁手と談笑していたら、二塁走者の前田さんが鬼の形相で先輩江藤に文句を言ってる場面がTVで映されたことがありました。
試合前後ならまだしも、とにかく試合中に戦う相手と談笑などという愚行は全く理解できませんね~。
2009/07/07(火) 13:07:03 | URL | よしだけんた@管理人 #l/ttz0CI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://carpyasanhonpo.blog27.fc2.com/tb.php/1118-84b22c17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。