かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メンタルと数字。
昨日 テレビのゲストで廣瀬純選手が出演しているのを見ました。

その中の言葉を聞きながら思ったことを少々。


今季の初め。
打撃不振の理由を メンタルな部分が大きかったと自己分析。
6月頃からメンタル面を見直すために専門家の助言を受ける。

それまでは、何故打てないのか?とか何故使ってくれないのか?とか
プレーより他の部分で余計なエネルギーを使っていた。

そんな無駄に使っていたエネルギーを 本来のプレーに注ぐことに集中する。

原点に帰ったということ。


そんな話を聞きながら、

やっぱり野球というのもは 数字や結果だけでは判断できない
と、思ったのでした。
メンタル部分は確かに目には見えないし、
逆に数字というのは、目に見える最も判断し易い材料ではあるが、
メンタルの部分は、その結果・数字を出す以前にあるもので、
その結果を出すために大きな影響を及ぼす要因だと感じます。

廣瀬の言葉の中に、
なんで使ってくれないのか という不満めいたもの。
人間だから、そういう感情ももちろんあるでしょう。

つまり、逆に言うと
人間のそういった内面もプレーには大きく影響するのであって、
チームをまとめるにあたって、
過去の数字だけを見て、割り切って、右だ左だというのではなくって
そういう細かな部分にも目を行き届かせなければいけないということ。
選手の感情もコントロールできるのが、
ある意味 名将と呼ばれる指揮官であるのだろうな
と、ふっと思ったのでした。


というようなわけで、
来季は、厳しいけれど信頼されチーム一丸となれる指揮官が誕生することを期待してます。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://carpyasanhonpo.blog27.fc2.com/tb.php/1169-2c894c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。