fc2ブログ
かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
新球場建設案 その後

先日の新球場建設案コンペを受けて 広島市宛てにメールにて意見を書いて送ったところ 丁寧に返信をいただきました。

その内容を見て もうここまで来るとファンの意見は届かないんだなぁ と言うことを実感いたしました。

その返信を 抜粋でご紹介いたます。

 

~~~~ このコンペは、独創的なデザインや高度の技術が融合した新球場の設計・施工予定者となる者を選考するため、応募資格や応募手続、応募された提案の審査手続等必要な事項を応募要項として定め、この定めに従って応募者を募集し、応募のあった応募作品について審査を行う必要があります。
この要項におけるコンペは、応募者間における優劣を決めるものではなく、この要項で目的としている「独創的なデザインや高度の技術が融合した新球場の設計・施工予定者となる者」としてふさわしい者を選考するものです。
 また、この要項において参加する者が1共同体の場合はコンペが成立しないと規定していませんので、たとえ参加する者が1共同体であったとしても、このコンペを行うこととしております。

次に、外野席の観客を満足させるには外野観客席の数が少なすぎるのではないかとのご意見についてお答えします。


本提案競技を実施するに際し、カープ球団の要望を聞きながら作成した応募要項の条件 で観客席は「固定席30,000席以上を確保し、うち、1、2階席を合わせた内野席は20,000席以上、内外野を合わせた1階席は20,000席以上」となっております。


今回の提案作品の座席数は、固定席30,509席、うち、1、2階席を合わせた内野席は27,603席、内外野を合わせた1階席は20,078席を確保する計画となっており、座席数に限れば応募要項の条件を満足しております。

これらのことから本提案競技を中止し、再公募を行うことは考えておりません。
今後、1共同体の提案について、広島市新球場設計・技術提案競技選考委員会が施設計画や、資金計画などについて審議し、最優秀案にふさわしいかどうか決定されます。
しかしながら、仮に選考委員会において、最優秀案にふさわしい案がないという判断がされた場合、平成18年4月から、設計コンペを実施し、設計者を決定したいと考えています。 ~~~  以上 抜粋

つまり、

球場案を 比較して決定する趣旨のものでなく 個々の案がどうかを審査するための会議らしい。

また 市側からすれば 要綱の規定さえ満たしていれば 物の良し悪しなど 関係ない というスタンスです。 ま それが お仕事なんですからしょうがないといえばしょうがないんですが・・。

そして ここ 最重要。

カープ球団と協議して 座席配置の基準を要綱に記載していること。 そして、その要綱の中には 外野席の席数を具体的に これ以上なければならない とは規定していない。 つまり カープ球団は 外野席をそれほど重要だとは考えていなかった ということ。

よって、設計者が設計の段階で 気を利かせて民意を反映した案を作成しない限り 合理性や 利益性のみを考慮した座席配置が実現してしまう ということ。

そして 選考委員に その意識が無ければ そのまま突き進んでしまう ということ。 

そもそも 球団自体が 要望の段階で 条件をつけていない時点で もはや 我々には どうしようもありません。

要は 今後は 選考委員のサジ加減一つということです。

したがって、その選考委員の中に本当の野球を愛するひとがいて 多くのファンの気持ちを理解してくれるひとが 少しでも多くいることを願うばかりです。

 

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://carpyasanhonpo.blog27.fc2.com/tb.php/1245-a951cbe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック