かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前田智徳 元気丸 情報

ここんとこ 前田情報ばかりですが、本日の広テレ『進め!スポーツ元気丸』は、極楽トンボ 山本圭壱のインタビューで 「天才 前田・・・今の想い」と題しての特集でした。

その内容をご紹介。

先日の選手会ゴルフの時の収録。山本・田坂アナ・前田の3ショット。

山本 「全試合出場ということで、まずはもう ずっと見てる側の人間としては、よくぞご無事で一試合目から最後までと。まずはっ、まずは そういったところです!」(ちょっとびびり気味?)

前田 「失礼なやつだな 相変わらず!」 と 突っ込みを。 (田坂 笑い)

山本 「失礼とはいいますけれど よく一年間・・ といったことを・・思いますけれども 前田選手としてはこの一年間は?」

前田 「自分の中では ひとつクリア出来たっていうのが え~ ありますからね。次のステップのための目標であったんで、そういった意味では まー 全試合出るっていう中で こんどはまた 内容をね 上げていかなくっちゃいけないなと。」

テロップ『山本圭壱が直撃① ガッツポーズが増えた?』(映像は数々のガッツポーズのシーン)

山本 「まぁ 僕も今年見ていて HR打ったとき ヒット打ったときの このガッツポーズっていうんですか ガッツポーズの数が 「あれ!? 増えたんじゃないか?」っと。ご自分のなかでは(どうですか)」

前田 「まあ、とりあえず その~ 自分に気合を入れるっていう その~ そういう意味あったんですよ。別にヒットがその~ 内容的に満足しているとかしてないじゃなくって、そういう状況でいい仕事ができたとか そういう結果に対しての喜びと言うか 今度 次の打席に対しての自分の気合というか、え~ そういうもので 自分に自分で暗示を掛けるって言うかね。 」

山本 「いやー もー ね、2000本と言うところも当然目に入ってきました!!」

前田 「う~ん まだ ですね。まだまだ あのー えー もう1シーズン。えー もー1シーズン頑張んないと。」

テロップ 『山本圭壱が直撃② 積極的な走塁について』(映像は盗塁や本塁突入のシーン)

山本 「フルシーズン働いたということで 夏過ぎあたりですかねー、盗塁と言うことも(あったんですが)」

前田 「いや あれはもー 春先から行こうと思ってたんです。うん。ただ そのチャンスが無かったっていうか、 「まあ ちょっとやめとけ。」っていうのもあったんですよ。「行かしてくれ! 行っていいですか? 行かしてくれ!」

っていうのは常にあったんですよ。」

山本 「走ったときは あのー 表現的には適切かどうかわかんないですけど・・」

前田 (素早く突っ込み)

「適切じゃないっすね もー言うまえから!!」

山本 「いやいや ちょっと待ってくださいよ・・。 まるで オーロラ を見たようなぁ。」

前田 「オーロラぁぁ (笑)」

山本 「あ~ オーロラ だ! と。」

前田 「適切じゃないです。全然あの~ 皆さん分かってないですよ。わかってない分かってない。」

山本 「綺麗な感じですよ? あーほんとですか・・ オーロラじゃない・・ と。」

山本 「あ すいません それじゃ オーロラの部分はまぁ・・」

前田 「えっへへへへ」

山本 「それぐらいの 調子のいい前田さんだ と 僕は思ったんですよ。」

前田 「自分ではもーちょっと こー 結果も残したかったし そういうのもあったんですけど。なかなかそうはいかないですね。(試合展開とか)  気持ちはあるんですけど。試合に勝つためっていうのがあるんで。」

テロップ 『山本圭壱が直撃③ ブラウン監督について』(映像は大野練習場での再会のシーン)

山本 「ブラウン監督が最初来られて お食事会があったそうですが、お久しぶりに会われて どんなお話をされたんでしょうか?」

前田 「久しぶりに会ったときに え~ 前 マーティーと一緒のマンションに住んでたんですよ(選手時代の話題に・・)その当時。(笑) えー。 僕がセンターでバリバリで。 彼がライトとかレフトとかで。  で、変わってないなーっと。話し方とかテンションとか 『あ~ん?』 (監督のまね) っていう感じで(笑)言うんですよ彼は。」

前田 「彼は あのー バイクの免許を取ったんですよ。日本で。」

山本 「原チャリですか?」

前田 「いやいや。原チャリじゃないすよ。」 と突っ込み。

山本 「おっきいやつですか。」

前田 「そー モトクロスかなんかの。 で、僕が ばぁ~ッと家に帰ったときに あっ と。」

前田 「マーティーはそん時 足首かなんかを怪我して登録抹消してた時なんですよ。で、バイク乗り回してたんで、『なにやってんだ!』と。『いつ(チームに)帰ってくるんだ!?』と。そしたら 彼は『ノーチャンス ノーチャンス。』と。 で、そのあと(アメリカに)帰りました。」 (一同爆笑)

山本 「じゃ 最後にブラウンを見た姿は バイクに乗った姿だったと。」

前田 「いや 最後じゃないです。もうひとつあります。長くなっていいですかー!? 

調子に乗ってきたけど いいですか?」 

(前田 ノリノリ)

山本 「いいですよ もう。」

前田 「僕がアキレス腱を手術して、アメリカにリハビリに行ったんですよ。当時彼は2Aかなんかの監督をしてたんですよ。 で、マーティーに会いに。応援しに行ったんですよ。 で、マ『どうしたんだ お前!!』 前『いや、怪我したんだ。俺はもう選手生命が危ない・・』 マ『何言ってんだ。センター守ってこい!』とかいって。ホントに彼はそんなこと言って。」

山本 「はっはっはhh。 それくらいの ノリで。」

前田 「それが 最後だったんです。だから まー 5年ぐらい前ですかね。」

テロップ 『山本圭壱が直撃④ 来シーズンへの抱負』

前田 「とにかく 全試合出場がねー 一年だけだとねー やっぱりいけないいんで、なおかつ こう レベルを上げてもう一年全試合出て。 えー マーティーがね、帰ってきましたから マーティーの野球をね こー 早く理解して 溶け込んで やっぱり そういう野球をね やっていきたいです。」 

前田 「HRとか更新しましたから、そういった意味では なんか、エー 変な希望が湧いてきて、やっぱり 試合に出るってことが そういうことに繋がるっていうことを 改めて感じましたし、そういった意味では、まだまだ こー なんて言うんすか、自分の成績っていうか そういうものが これから またトレーニングに励むにあたって うーん 希望が持てるっていうかね 楽しみができたかな って 思うんですよ。」

山本 「では ひとつ 来年もよろしくお願いします!!」

前田 「よろしく お願いします。」

 

長くなりましたが こんな 感じで 和やかな インタビュー でした。

やっぱり 今日も ノリノリな 前田智徳 なのでした。

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://carpyasanhonpo.blog27.fc2.com/tb.php/1434-c71b7778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。