かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝ちたいという気持ち

C 4-6 T   阪神22回戦   6勝16敗

「勝ちたい」 という気持ちの差。

試合内容としては、両チームともチャンスで一本出ず、大事なところでミスも出た。 精神論はあまり好きではないけれど、今日の試合を見る限り、戦う気持ちの差 だ。

4回裏 1死1・2塁。打者倉。打球は、レフト線へのハーフライナー。金本が、グラブを出した地上すれすれの打球ショートバウンドでキャッチ。2塁ランナーの栗原は、目前で起こったプレイなので、3塁へスタートを切った。しかし、ジャッジは直接捕球でアウト。2塁に送球されて、栗原も戻れず、併殺。

三塁コーチ 悪名高き、山崎立翔。目の前で起こったプレイを見ていないのか!抗議もなしに、すごすごと引き下がる。

指揮官 山本。 主審に一言二言ベンチから半分身を乗り出しただけで確認。これまたすごすご退散。

栗原は抵抗を見せたが、ベンチからの援軍はなく引き下がらざるを得ない。

ほんと、あきれたよ。この時点でテレビを消した。

なんで、ベンチが選手のプレイを庇ってやれないのか。あれがヒットなら、1死満塁の先制の大チャンスになるはず。

強く抗議するだけでも、たとえ結果が変わらなくても 選手の士気を上げることはできるはず。

ほんとに、勝つ気がない証拠だ。 見てる方にやる気が全然伝わってこない。

地元残り3試合。 球場に行くつもりだったが、あのシーンを見て思った。

果たして、金を払ってまで行く価値はあるのだろうか???

 

 

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://carpyasanhonpo.blog27.fc2.com/tb.php/1512-bbf95d6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。