かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野村謙二郎引退

nomuraついに、野村謙二郎が引退を表明した。

彼の、チームへの貢献には心から感謝しご苦労さまと、素直に言いたい。

 

ここで敢えて暴露する思い出ばなし。

野村謙二郎という選手は、自分にとって複雑な状況の選手だった。

彼が入団した当時、レギュラーのショートは、高橋慶彦。

yosihiko自分が少年時代から、野球の師と仰いだ選手だった。山本浩二についで全国的スターとして認められていた。が、球団上層部との確執、大下コーチとの確執により、チームで浮いた存在になりつつあった。そこで、駒大の先輩にあたる大下コーチは、野村を優遇。当初こそ野村を外野で使ってはいたものの、当然のようにショートへコンバート。ついには、ゴタゴタの末、ロッテへの放出へと至った。

ゴタゴタの詳細は省くが、当時の自分の中で、球団のやり方は許せず、一時期は、カープの存在すら否定しようと思っていたくらいだった。

そんな経緯もあり、自分にとって野村謙二郎は、選手としては尊敬するし活躍も認めているが、結局、最後まで、最上級に応援できる選手にまではならなかった。

しかし、数年後には、指導者としてカープに戻って来るでしょう。外からいろいろ勉強して、カープを客観的に見れる指導者になって復興してもらいたいものである。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://carpyasanhonpo.blog27.fc2.com/tb.php/1524-d4576caf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。