かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『初回のみ』線香花火打線
15試合連続一ケタ安打継続中だった 腰抜け打線。


初回にパァッとちょびっとだけ攻撃して

あとは知らん顔の

勝手に名付けて 線香花火打線。


今日も ご他聞に漏れず。

初回に苦手のチェンを攻めて 末永タイムリー、

栗原にバットを出したら飛んでった感じの2ランHRで 3点を先制。

嫌な予感がしていたらしっかり的中の

グダグダ打線。

そうこうしているうちに、先発小松がつかまり

またしても 和田に同点2ランを被弾。

しかし その後は中日さんも優しくお付き合いをいただいて

あと一本がでなかったり、併殺をくれたり。

バント失敗、走者飛び出してくれたり。

あそこで完全に流れが変わりましたね~。

そんなこんなで、その流れを美味しく いたsだきました。



こないだの打席から、見逃し方が非常によかった赤松。

案の定、今日もいい形で打席に立って2安打。

最後の得点に絡みました。

梵も そこそこ自分の打撃ができつつあるようです。

しかし、9回の場面。

梵のあの緩い当たりでセカンド走者の赤松がホームインできませんかね。

サヨナラの場面、最も集中しておかなければいけないとこで。

これはサードコーチの高の判断か??



まあ、そのお陰といっちゃなんですが、

前田さんの殊勲打が生まれたわけですがw

やっぱし、一振りで局面を打開できる打者ですね~。

びびってるなんで微塵も感じません。

簡単に追い込まれながらも、

巧みなバットコントロールでいとも簡単にセンターに運びました。




はっきり言えば、今日も相手のモタモタ感に助けられた勝利でした。

が、

昨日のマエケンで勝てなかった分を、今日のチェンを相手に勝ったということで

行って来いのチャラといいほうに考えて。

明日からの2試合。

週末、観客も入るでしょう。是非とも勝利で。





今日の前田さん全打席 は こちらから 






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
流石は前田智徳という打席でしたね
前田さんがネクストにいたから高コーチが止めてくれたと良い風に解釈しましょう(笑)
ちなみに今年のキャンプは見学に行ったものの新監督効果かマスコミが多く、報道されていない情報が無かったのでコメント出来ませんでした
2010/04/16(金) 23:55:49 | URL | Kz #-[ 編集]
帰宅が深夜だったため、試合どころか大事な場面まですべて見逃しました。相手チェンだし無理しても仕方ないとか思っていたのはナイショです。
内容はいろいろアレみたいですが、終わりよければすべて良し、そんな日があってもいいと思うことにします。
2010/04/17(土) 03:19:44 | URL | はやたろ #-[ 編集]
>Kzさん
コメントありがとうございます。
返事遅れてすいません。
流石の打席が続きますね。
監督も使い所がだんだん板についてきた感じですw

冷静に見ればあの場面は赤松とは言え止めるのが正解ですね。失礼しました。

そうですか。
でもキャンプの練習を間近で見られたのですね。
一度見てみたい気がしますが、
日南は遠いです・・w
2010/04/18(日) 22:48:39 | URL | よしだけんた@管理人 #l/ttz0CI[ 編集]
>はやたろさん
いつもコメントありがとうございます。
返事遅れてすいません。
それは残念でしたね~。

ここに来て、3連勝。
しかも相手が中日にして、いい戦いができてきたということは少し見方を変えなければいけないかもしれませんw
2010/04/18(日) 22:51:20 | URL | よしだけんた@管理人 #l/ttz0CI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://carpyasanhonpo.blog27.fc2.com/tb.php/1627-f708e217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆C4-3D◆中日先発・ウッチャンに対し、広島は初回、一死から梵がヒットで出ると、末永が先制タイムリー二塁打。更に、続く栗原が2号2ランを叩き込み、この回3点。しかし、このリードを先発・小松が守れない。直後の2回、連打で作ったピンチで野本にタイムリーを...
2010/04/17(土) 15:11:58 | ANQ Ritzberry Fields
☆開幕から対戦カードが一巡したカープは不振で単独最下位に沈んでいたが、ヤクルト三連戦で地元初白星を挙げると2勝1敗と勝ち越して中日三連戦に臨んだ。前回完封負けを喫したチェンが相手で苦戦を予想されたが初回に栗原のツーランなどで3点を先制。その後は打線が沈..
2010/04/17(土) 14:45:53 | ゴルゴ40の、ただの日記じゃねえか、こんなもん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。