かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010 前田智徳 全打席 その9
4月18日(日)

相手 : 中日6回戦

投手 : 平井 (右)

状況 : 代打

回  : 6回裏

走者 : ニ死 一・三塁

カウント:見逃しS 見逃しS 見逃しB 見逃しB(WP) 
     見逃しB 見逃しB  

球種 : 直 直 カット フォーク フォーク シュート

結果 : 四球 

打点 : 0



今季通算

9試合

9打席

6打数 2安打 3打点 打率 .333 四球2 三振1 本塁打1

代打成功率  9-5  .556

1.中犠飛
2。四球
3.見逃し三振
4.三直
5.右本塁打
6.右飛
7.中安打(サヨナラ)
8.中飛
9.四球

記事
1-2同点。一打同点の場面。
予め言われて準備をしていた代打ではなく、
局面を見て急遽呼ばれた打席。
気持ちが充分入っているかどうか
TV身ながら心配しておりました。
初球、外低目いっぱいの真っ直ぐ。
今日の主審吉本はここは全く取っていなかった球。
それをストライクと言われて調子狂う。
二球目。さっきより少し甘い外真っ直ぐ。
変化球待ちだったのか、これも見逃す。
2-0と追い込まれたが、ここからが前田の真骨頂。
三球目。
外いっぱいから入ってくるカットボール。
際どすぎるぐらい際どい球だが、
審判さん、初球の球と、行って来いでチャラにしちゃいましたw
前田さんも、打席で薄っすら笑みがw
谷繁と言葉交わした?

ここからが、相手投手平井に全く余裕がなくなり。
フォークの連投も、地面に叩きつける球ばかり。
あげくに暴投。
その時点で勝負あった。
まともに勝負できず、貫禄の四球。

自分の打席で同点にできたことで、前田さんもノリノリ。
今まで、あんまり見たことなかったですが、
代走に出る倉とタッチを交わしながら交代していきました。

試合の流れがいいと、起用される場面もいいわけで、
球場の雰囲気、最高に上がってきます。

これからも、こんな場面をたくさん見れるように。

次は 新球場初アーチを期待。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://carpyasanhonpo.blog27.fc2.com/tb.php/1630-2c04b4e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。