かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いちかばちか。
やっとこさ、元気の全くない中日打線を相手に一勝を挙げた。

これが第一印象の一戦でございます。

所用で外出しましたので、録画にて見てみたのですが。


いちかばちかで起用している、

打率1割台。得点圏打率000の4番打者が

先制タイムリーと追い打ち2ラン。


2打席目のホームランをスローで再生してみると

面白いですね~。

ヒューバーのアッパースイングの軌道と、

川井が投じたカーブの軌道が

まさに 正面衝突!!w

振った所に不用意に投げてしまった~ と見えてしまう不思議w

まあ、外はからきし打てない打者に対して浅いカウントであの球は無いわ~。

まあ、

10試合程度に一回出るかで出ないかの

事故ムランが飛び出したので勝ちました。

そんな感じでしょうか。

これでまた気を良くした野村は使い続けるでしょう。




それはいいとして。

先発篠田。

良い投球内容でしたね~。

昨年勝っていたときのように、

制球はきっちりしているわけでなく、荒れ球なのに

四球は出さない。上手く相手が打ち損じてくれる。

術中にはめる というやつですか。

そして、二軍でフォームをノーワインドアップに改造したとのこと。

これがバッチリしっくりですね~。

球離れの前のバックスイングの段階での力みが消えて、

見ているほうも楽に見れます。

とっても良い傾向です。

っていうか、

こういうのを指導するのが 本来のコーチの仕事だと思うのですよ。

やってくれなければ困るとか、直球には魂が宿るとか、

寝言ばかり言ってるのが一軍コーチですからね~。

先日上がってきた上野にしても、落ちる前の投球内容とは雲泥の差。

篠田にしても上野にしてもストライクを楽に取れるようになっています。

これってやっぱり、二軍投手コーチの手腕なのでしょうかね~。



そして、もうひとつ言えば。

途中、代打で登場した天谷。

次の回から守備にも着きました。

レフトの守備に。

赤松はセンターに入ったままですよ。

頑なまでに天谷センターに拘っていた野村も

ようやく気がついたみたいですね~。赤松の守備力に。

今日も数本、打球判断のよさと俊足で難しい打球を楽々処理しました。


当たり前のことを当たり前にやる。

自分の拘りか何かしりませんが、これが出来ない監督ですからね~。



あと、気付いたことと言えば。

中日 落合監督は、若手の野手をドンドン投入してきますね~。

先日5月29日に マツダスタジアムでウエスタンを観戦したときに活躍した

堂上兄弟や、ホームランを連発していた中川。セカンド岩崎といったところが

全員一軍に上がっているんですよね~。

何とか良い選手をドンドン使っていってみようという意志が見えます。


片や、こちらのかんとくさんときたら。

捕手が3人いるのに 会澤翼の出番は 投手のキャッチボール要員ですよ。。

あの打撃センスを生かすというような思い無いんかい。

移籍直後、あんだけ起用していた迎は、全く空気になってます。

そんなんだったら、右だ左だ言ってないで、

下で結果を残している、今が旬の岩本を使ってみる気はないのかい。

って言っているうちに旬は過ぎ去り。下降気味になった頃に意味不明の昇格をしてみたり。

中谷も、使われないうちにケガしてしまったしね~。



なんか、ベストのメンバーでやっているとか何とか言ってましたけど。

この現実でのその発言のセンスが全く信じられんわ~。

弱いから負ける!!  って 堂々と言い放つセンスとか。





次からのヨミウリ戦。

今季まだ一つも勝っていないわけですが。

今日の一勝で何も変えることなく

ベストメンバー とやらで戦うのでしょうけれども。

3タテを食らわすぐらいの気概を

監督が率先して見せてみろって。

内角をドンドン突いて、喧嘩越し丸出しで

死んでも勝つ気で やってみろ っつーの。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんはー。
昨日は篠田投手の好投のおかげで連敗ストップ。
打つ方は川井投手の不調も手伝ってか、ヒューバー選手が先制打と2ランの2安打3打点の活躍。
これで監督もしばらくは、開花することのない4番ヒューバーで行くことになるんでしょうね。
昨日は偶然にも2安打することができましたが、最後の打席みたいにボール球を空振り三振している様では例え栗原選手の代理であっても『カープの4番』は務まらんでしょう。(ちなみに私の嫌いな阪神の忌ま忌ましい両外国人バッターあたりはあのボール球をすんなりと見送るんですよね。)
それと最終回の梵選手の守備をなんですが、二遊間の当たりをファンブルして間に合うわけない二塁にグラブトス。
快勝ムードに集中力を切らしていたお粗末なプレー。
内野陣は一つのエラーがきっかけで試合の流れを変えてしまうことをもっと自覚してほしいですよね。(特に東出選手と梵選手はもうベテランクラスなんだから気を引き締めてほしいです。)
一つ思うんですが、試合の終盤になってきた時に東出選手や梵選手を休ませる意味でも若い選手にチャンスを与えて経験を積ませるべきだと思います。(二軍の二遊間の選手はどうなんでしょうか?)
それと私も会澤選手は試合終盤からでも起用すべきだと思います。
2010/06/28(月) 20:59:03 | URL | Mr.前田ファン #-[ 編集]
ヒューバーは万馬券ですから、たまには当たるんです!(笑)
このまま波に乗れたら土下座するからヒューバー見返してくれ!って心境です
篠田の復活は二軍投手コーチやスタッフのおかげなんでしょうね
一軍投手コーチがドンドンいらない状況になってきてますが
結果を求めるあまりのやらかしに繋がらないと良いのですが・・・
何かある前に早めに辞表書いてくれないかなぁ
2010/06/28(月) 22:08:54 | URL | Kz #-[ 編集]
>Mr.前田ファンさん
コメントありがとうございます。
左右病炸裂で、ヒューバーは外されましたね~。しかし、右投手に代打という。。。

梵の守備、最近おかしいですね。
三遊間のゴロはうまく処理できるのですが、ベース付近のセンターに抜ける打球に追いつけない場面が多いです。
膝に故障を持っているので、その影響があるのでは?と思います。

二軍の内野手はこれと言った選手がいないんですよね~。
高明、中谷、安部、庄司、堂林。
うーんもどかしいですね。

2010/06/29(火) 20:53:22 | URL | よしだけんた@管理人 #l/ttz0CI[ 編集]
>Kzさん
コメントありがとうございます。
万馬券のヒューバーを使い続けるのかと思ったら、今日はベンチ。
何がしたいのかわからんですw

ほんと、早く二人とも辞表かいて欲しいです。。
2010/06/29(火) 20:55:43 | URL | よしだけんた@管理人 #l/ttz0CI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://carpyasanhonpo.blog27.fc2.com/tb.php/1708-0cdb709b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。