かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤の誇り?????
『弱気は最大の敵』。

偉大なる先人がつないできた赤い魂。

いまこそ胸に誓い、粘り強く壁を越え、

上をめざし戦っていきます。



0728赤の誇り




昨日の中国新聞の朝刊。

カープ球団が一面全面を使った広告を掲載しました。

その中の文字が 上に書いた文章。

写真は、氷の断崖絶壁を登るクライマー。






この時期にこの広告を掲載する意図。

少なくとも 自分には全く伝わってきませんでした。





この広告を掲載する費用がいくらするのかは知りません。

が、相当の額はするのでしょう。

こんなものに資金を使うのならば。

もっと他にやることがあるだろう。




弱いけど 自分たちは やっています。

的なアピールですか?


こんなものを出している暇と費用があるなら

結果を出せ 結果を。

結果を出すためには 何をしなければいけないのか。

真剣に考えろ。

松田元。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ホンマ腹立たしいですね。
偉大なる先人の上にあぐらをかいてるだけじゃないか。

いまこそ胸に誓いってプロなら常日頃誓ってるのが当たり前だろ。

プロとしてこういう言い訳がましいこと言うこと事体ファンをなめてる証拠だろ。

「やるなら今しかねぇ」同じ過ちを何回繰り返すんだ。学習しろ。


さて球団にメールしましょうかw

こんなチームより読売や阪神の方がよっぽど好感持てます。好きにはなれませんがw
2010/07/29(木) 03:41:07 | URL | みずき #-[ 編集]
こんばんはー。
センス無さすぎですね。『赤の誇り。』なんて、よくもぬけぬけとそんな言葉が出てくるもんだ。
今のチームの状況を考えたら、こんな戯れ言で遊んでる場合じゃないんですけどね。
全く危機感の無い球団職員の方々は普段からこんなつまらん企画ばかり思い付くんでしょう。
まるで『ちっとも働かないくせに、血税でのうのうと飯を食ってる公務員連中。』と同じです。(破綻の危機感があれば必死になってチームを良くすること考えるでしょう。)
現在首位争いの阪神、暗黒時代だった90年代から本当に考え方が変わりました。
今までのドケチ経営を改め、いい選手をFAで積極的に補強、トレードでの『戦略的』補強などチームの強化を惜しまず。
裏方スタッフさんが働きやすいよう、待遇面の改善したり。
つい先日は、外国人選手が心置きなく試合に挑めるように家族の世話したり、馴れない日本での生活をサポートする専門のスタッフを置くなどの力の入れよう。
カープも学ぶべきところがあるはず。
ちなみに関西在住の私ですが、小学生の時に周りで阪神の帽子をかぶってると『アホ呼ばわり』されてました。子供は本当に正直です。
あの当時は本当に弱かった阪神ですが、今現在カープファンの子供たちが胸を張ってカープファンと言えるんでしょうか?
『赤の誇り。』なんて、寝言は寝て言え。
ファンの気持ちを踏みにじるようなことばかりしていてはカープに未来はありません。
2010/07/29(木) 21:51:16 | URL | Mr.前田ファン #-[ 編集]
ネットでしか中国新聞読めないから知りませんでした。
大野コーチの「やってもらわなきゃ困る」に具体的な指示を、とやっと記載するぐらいだし。
こんな広告載せるぐらいだし。
球団とズブズブなのが良く分かりますね~。
メディアに甘やかされても貪欲に勝ちに行けば良いんですけどね・・・
しっかし、グッズはセンスあるのが多いのに、広告はセンス無いなぁ
2010/07/29(木) 23:06:42 | URL | Kz #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://carpyasanhonpo.blog27.fc2.com/tb.php/1733-bb226f8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。