かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
支離滅裂
なんか 先日から

敗戦の弁が 支離滅裂でございますww



16日の試合。

8回裏 無死1・2塁で 二番東出にバント無しの強行策 ・・・

併殺打

『送ってもなかなか適時打が出ない現状がある。

二三塁にして打てなかったらしょうがない・・ ではなく攻めていくことを選択した。

後の打者のことも考えた。現状打破のための決断だが、東出は犠打と判断していたのか、

中途半端な打撃になってしまった。だが、結果が出なかったのは私の責任。』




そして、

昨日19日の試合後。

『知らず知らずのうちに打線が活発でなくなった・・』




もう 何だか わけわかりませんww




東出があの場面でヒットを打って得点する確率と

送りバントして 一死2・3塁にして 梵・エルドレで得点する確率

誰がどう判断しても 後者ですよね。

まあ 現実 タイムリー欠乏症だったとしても

もしかしたらワイルドピッチとかね エラーとかね

3塁にいたら得点できる場面は多くなるんです

それを 

3・4番の打撃なんで 期待すらできないよ

それなら 2番東出に強行策よ!! 

って、 

選手との信頼関係もクソもありませんわな

先日も書いた一体感の欠片もありませんわな


まあ そもそも 

逆に この監督を選手がどれだけ信頼しているかって問題ですがねw


まあ百歩譲って

東出に強行策ならば

あとになって バントかどうか迷った打撃 などと酷評する前に

そういう雰囲気を感じ取ったなら

東出を呼んで

直接 自分の言葉で

お前に任せた バントは無いから思い切って引っ張れ と

指示を与えるべき


自分の監督としての職責を全うせず まあ怠慢ですわ

それでいて 

後になって 選手がサイン通りに動かない とうそぶく


こんな監督がどこにいるか と。


まあ 責任云々言ってますけど

それも 言わば ある意味 開き直り発言ですわ



全く持って こんな上司は信用ならん






そして 昨日の

知らず知らず発言 

笑わせていただきましたwww




知らず知らずってw

ほんとに 理解不能でございます


この永遠の貧打の現実を見せられて

知らず ってことはないでしょwww




あんだけ 毎日 打てん 打てん 言ってたのにwww




もう ほんとに 

打てん 過ぎて 頭ん中が わけわからなくなってしまったのでしょうかww





もう いいから

3年もこの選手たちをおもちゃにしてきたんだから

ほんとに責任っていう言葉を知っていたら

即刻 辞表を提出したまえ



もう

いいでしょ










ということで


阪神タイガース

打撃コーチに

このブログでも何度も取り上げた

水谷実雄氏を起用




あーあ

とられちゃった・・・




まあ

この オーナーが

そんな人事をするなって

これっぽっちも考えられませんがね




こんな球団

ほんとに 一度 解体しなければなりません


こんな球団に

夢も希望もありません

まさに

暗黒は続くの巻  でございます













スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんかかわいそうな人ですね
読んでて悲しいです
もうこんなブログ閉じたらどうですか
恥の上塗りですよ
2012/09/22(土) 13:21:44 | URL | ブラウン #-[ 編集]
>ブラウン殿
また、なんかよくわからないコメントですね~
まあ こんなコメントにマジレスもなんなのですけど ニガワラ

かわいそうなひと
読んでて悲しい
ブログを閉じろ
恥の上塗り


どこの部分を読めばかわいそうな人なのか
どの部分を読めば悲しいのか
何故、他人のブログを閉じろなどと
勝手に命令なんかするのか
どこの部分が恥なのか
また、どの部分で上塗りしてるのか

理路整然と誰にもわかるように説明していただきたいですな~


ほんと、この手の人間はいなくなりませんね~
前からずっと言ってるけども
世の中には色んな人がいて、色んな考えを持っているの。
だから、自分の気に入らない記事を書く人もいるの。
そんな記事を書いているブログをわざわざ読みにやってきて、
挙句に、自分の気に入らないブログだからと、ブログ主にブログを閉鎖しろと迫る。
どこまで厚かましい人間なのであろうか。

そういう行為こそが、
恥ずかしい行為なのではないのだろうか。

自分の心に手をあてて
よくよく考えてみれば?


まあ
こういうあなたみたいな人間に何を言っても無駄ではありますがね。


そんなわけで
もうめんどくさいから
二度と来ないでくれる?
わかりましたか?
ありがとうさようなら

2012/09/24(月) 21:44:50 | URL | よしだけんた@管理人 #l/ttz0CI[ 編集]
清貧で優勝できるほどプロは甘くない。
カープの病巣は非常に深いですね。

チーム本体を強くしなくても、地元人気がそこそこあるのも、強くしない理由の一つですね。
営業努力でなんとか黒字になってしまってますもんね。
どんなに弱くても見捨てずカネを落とす、優しいファンが多いということなのでしょう。
それに球団が甘えているのが問題だと思います。

長期低迷の根本的な原因は、お金を"出さない"こと。
もっと言えば球団の最上層部が、本気で上位を狙っていないことじゃないでしょうか。

NPBではある程度補強しなければ、上位を狙うことは非常に厳しいと言わざるをえないでしょう。
MLBのビリービーンGMは貧乏球団のOAKを強くしましたが、
MLBでは選手の数が多い上に、40人枠と契約の間であぶれる選手が多い背景があります。
NPBはそれに比べて選手の流動性に乏しく、選手の放出に抵抗がある土壌もあって、
トレードで価値ある選手を発掘してボロ儲けすることは非常に難しいです。

そんな中でも編成は、準即戦力投手を1本釣りして、2位以下で俊足巧打の選手を揃えることで、
低予算の中で少しでも勝てるようにしようという努力も見えます。
今年の奮闘は、そうした努力が実を結んだ結果だと思います。
ただ編成がいくら頑張っても、現場と再上層部が頑張らなければなかなか勝てませんね。

とはいえノムケンは初年度よりは成長したかと思います。
ノムケンは変に賢ぶるよりは、選手時代のようにリーダーシップを前面に見せた方がいいと思います。
数年前の読売首脳陣のように、監督が何もしなくても回るような組閣をして、
監督は雰囲気作りに努めればいいと思うのです。
同時に監督自身も、コーチから采配のいろはを学ぶ。

選手時代を思い返せば、そういったことができる人だと思うんですがね・・・

まぁ兎にも角にもカネを出さないことが一番の問題ですね。
清貧で優勝できるほどプロは甘かないってことです。
2012/09/26(水) 18:14:49 | URL | OPS #KrjhbhPI[ 編集]
こんにちは。
久しぶりにコメントさせていただきます。

水谷さんを取られちゃいましたか…
堂林に岩本に丸に赤松など是非育ていただきたかったです。
特に守備が一級品の赤松あたりを水谷さんの指導で打撃を開花させてたら凄い選手になるかもしれないと思います。

まあー、阪神なんぞがいくら水谷さんを獲得しても何も変わらないでしょ。
勝とうが負けようがお構い無しの甘やかされてるぬるま湯球団ですから
野村克也さん曰く阪神は若手なんかが甘やかされてるお坊ちゃん球団らしいですから
金本や矢野など外の血を入れてなんとか変わろうとしていたらしいですが、その金本選手も今年で引退。
伝統的にぬるま湯体質の球団にいくら水谷さんのような素晴らしい指導者が来ても若手が育つようなことはないでしょう。

でもカープに水谷さんが来てくれないのは痛いですね。
それにカープも阪神のことを偉そうに言える球団じゃないですしね…
2012/10/13(土) 15:00:47 | URL | Mr.前田ファン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://carpyasanhonpo.blog27.fc2.com/tb.php/1858-68efa760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ヤクルトとの直接対決を3連敗で終え、 完全にCS進出の可能性がなくなりましたね。 そして、今日の敗戦後の監督コメント、 『知らず知らずのうちに打線が活発でなくなった。』 え...
2012/09/21(金) 08:53:21 | 目指せ優勝!!頑張れカープ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。