かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/9 ネーミングライツ導入へ
本日のNHKニュースによると、

以前から話題に上っていた、広島市民球場のネーミングライツについて
球場の土地を所有している国は、命名権の販売は可能だとして、広島市に伝えました。

市は、来シーズンからの導入を目指して具体的な検討を急ぐようです。

国有地での営利目的事業は、国有財産法に抵触するおそれがあるため、財務省が可能かどうか検討していましたが、今回の広島市の販売収入は、主に球場の維持管理費に当てるため、営利目的には当たらないとして、命名権の販売は可能だと、広島市に報告しました。
市は、今後、市民の意見を聞くなどして、具体的な検討をしていく模様です。

以前には、名乗りを挙げた企業として、福山の常石造船、スーパーのイズミ、不動産の章栄不動産などがありました。


財政逼迫の広島市にとっては、いい方向への流れとなりました。
この話があがったとき いろいろな意見がありました。
「慣れ親しんだ名前が無くなるのは納得いかない。」
「背に腹はかえられない。」
「今の名残りを残して欲しい。」 等々。

自分の考えは、命名権売却には賛成。
広島という名前は入れて欲しい。
あまり長くならず、すっきりした名前にして欲しい。
横文字、漢字 等のはこだわらない。

こんな感じです。

で、特に言いたいのは、以前、何かの報道でありましたが、
地元の最大企業であり、広島東洋カープの筆頭株主であるマツダに
命名権を購入して欲しいと思うのです。
そろそろ、何かしら、カープに協力してもいいんではないのか と。

ヘルメットとユニフォームに広告を出していますが、確か最初の年は、カープが無償で広告を掲示したはずです。

それに、マツダの名前が入ると、市民への浸透もより早いのではないか と。


一つ疑問ですが、この収入は、新球場の建設資金に充当することは可能なのでしょうか?
維持管理等に使うのなら問題ない という国からの回答でしたが、
果たしてどうなんでしょうか。



兎に角、これから、広島市がいろいろな調整をするのですが、いつも言いますが、もう揉めないで、すんなりやってもらいたいです。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ

夏ごろこの話題が持ち上がった時は、新球場の建設費に回す、云々の説明で多くのファンの方たちも納得されていましたよねぇ。
おそらく、国からの許可を取るために、使用目的を「市民球場の維持管理」で申請したのでしょう。
ならば、今カープが年間6億出している球場使用料をネーミングライツ分減額して、
その代わりに新球場の建築費をカープにも負担してもらう、とか・・・・
まあ、なんとか巧い方法を見つけて貰いたいもんです
2006/11/09(木) 22:41:29 | URL | 鯉魂 #-[ 編集]
>鯉魂さん
どうもです。
いまひとつ、詳しい情報がないので、今回の報道だけではどうなるのか不明ですね。
市の発言では、他の施設に資金を使用したのは聞いたことがないと言っていますし。
もう少し経てば何らかの発表があるでしょうが。。
新球場に使って欲しいですけどね。
2006/11/10(金) 07:57:43 | URL | よしだけんた@管理人 #l/ttz0CI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://carpyasanhonpo.blog27.fc2.com/tb.php/252-4652f1d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。