FC2ブログ
かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
11/22 命名権、その後。。
 広島市民球場の命名権導入「問題ない」 (デイリー)

財務省中国財務局は二十二日、国有地に立つプロ野球広島カープの本拠地、広島市民球場への命名権(ネーミングライツ)導入について「命名権料を球場の管理、整備に充てるなら問題はない」と広島市に伝えた。市は今後、市民の意見を募り導入するか決める。
同球場の命名権取得には、広島県内の造船会社や不動産会社など数社が名乗りを上げている。営利を目的としない施設として、土地は国が市に無償で貸し付けており、市は国有財産法などに抵触しないか意見を求めていた。
球場は二〇〇九年の開幕までに別の場所へ建て替えられるが、財務局は「新球場の建設費用に充ててはいけない」とした。



ついに、財務省の結論がでました。
心配していたとおり、新球場の建設資金に充てることは出来ないと。。

夕方のニュースによると、
中国財務局 夏目博和管財部長 の言葉では、
『命名権は営利目的なのは間違いないので、よそに使ってもらっては困る。』とのこと。

この結論を受けて、最初に手を挙げていた常石造船は、
今日の結論までに9ヶ月もかかったこともあり、『慎重に検討する。』
と、トーンダウン。

新球場の命名権に名乗り出ていたイズミは、
『命名権が新球場に引き継がれる可能性があるか、市の方針を見極めたい。』 とのこと。


う~ん サイアクな結論となりましたね。
これで浮いた費用を、市が新球場予算の上積みとして計上してくれませんかね。そういう融通が利かないのがお役所仕事ですもんね。
あ~、なんか勿体無いな 4億円。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
・・・・・ありゃま、残念です

うーん、前回最初の第一報があってから何日か経って、今日の結論
おそらく、新球場の建設費に充てて良いかどうか判断していたんでしょうね。
今の市民球場建てる時に、だいぶ市の担当者と国とでやり合って(国有地に球場建てて良いか、否かで)、見事に建設へ結びつけたらしいのですが
まさか、その時の因果でも回ってきたのでしょうか・・・・・

ネーミングライツでお金が入ってきても、球場の維持費自体は現状維持な訳ですし、
ならば、カープの年間支払っている球場使用料を減額してもらえないですかね?
2億程度浮くってのは、今のカープに取ってみては大きいですよ。

まあ、市が浮いた費用を、球場予算に計上するのが一番良いのですが。
2006/11/22(水) 23:50:15 | URL | 鯉魂 #-[ 編集]
>鯉魂さん
返事おくれてすいません。
なんか、いやな予感が的中してしまいました。。

なんか、いい方策は無いもんでしょうか。
誰が、超ウルトラCの秘策はありませんか~w
手を挙げは方も、一歩引いた感じになってるし。
ちょっとツライ感じです。。


2006/11/24(金) 23:07:54 | URL | よしだけんた@管理人 #l/ttz0CI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://carpyasanhonpo.blog27.fc2.com/tb.php/271-68115a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
国が条件付き承認、国有地で初のケースということになりました。 国側は、命名権による収入は球場を含む中央公園の維持管理費などにあてることと、命名権料の経理を明確化することを条件に導入を認めた。市では当初、収入の一部を新球場の建設資金にあてることも計画してい
2006/11/24(金) 09:20:06 | (まめ)たぬきの雑記