かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/26 今年のベストゲーム。
さてさて 今年も残すところあとわずか。
いつの間にかもうこんな時期になってしまいました。

というわけで 自分なりに今年一年のカープを総括してみたいなと思いまして。
まず、何と言っても今年のカープは、昨年秋に日本にやってきた マーティー監督と共に始まり共に終了した一年だったでしょう。

もう何年かぶりに、3月31日の開幕戦、地元開幕戦を物凄い期待感で迎えたワクワク感は 半端じゃ無かったですね。
開幕戦勝利翌日の中国新聞のマーティーのガッツポーズの写真が強烈に印象に残っていますよ。
開幕戦勝利


まず 今季一番印象に残った試合を考えてみました。
いろいろインパクトのある出来事はありましたが
自分は  この試合  を挙げたいです。
4月16日甲子園での阪神戦。
開幕から1番緒方・2番前田でのぞんだマーティー。
その打順にみんなが戸惑い悩み、結果、極度の打撃不振に陥り。
結果、巨人阪神に5連敗。ここで負けたら 本気で今季の終わりを覚悟するぐらいのこの日でした。
苦悩

試合前、キャプテン前田さんがマーティーと直談判。次節から打順を元に戻すことを提案そして了承。
この試合 前田さんはスタメンを外れたのでした。
そして、試合は エース黒田の好投も虚しく8回まで0行進。0-1での敗戦を覚悟しました。
そして迎えた9回表。
黒田の代打福井が執念のヒット。続く緒方が右中間に2塁打で無死2・3塁。
ここで 取っておきの代打、C前田さんが登場。
執念でライトへの大飛球を打ち上げて犠飛で同点。
犠飛

続く嶋も犠飛を打ち上げ逆転。
ベイルが最後を締めて6連敗を阻止したのでした。
今季4試合目の登板にして、やっとエース黒田にも今季初白星がつき、最悪の流れをなんとか食い止めた試合。

ここが、今季のまず一つのターニングポイントだったような気がします。

もしも や たら・れば は無いのですが、
もし、ここで 
マーティーが頑なに自己流を貫いていたら・・。
C前田さんが遠慮して意見しなかったら・・。
この時点でチームは崩壊していたんでしょうね。
逆に、ここで選手も
とりあえずマーティーについて行こう と、感じたのではないでしょうかね。


そして 自分が観戦した中でのベストゲームは、
やはり  この試合  翌日にも 余韻で  こんな記事  を書いたぐらいですww

8月24日の阪神戦。奇しくもこの試合、またもやエース黒田さんとC前田さんの活躍が勝利を呼びました。
そして なにより、虎を3タテ。 こんな試合を目の前で見れて最高でした。

試合は 黒田さん12安打を打たれながら要所を締め2失点で1-2とリードされ8回裏を迎える。
8回裏 アライさんを一塁において打者C前田さん。
起死回生の逆転2ランHR!!
前田さんには珍しく、打った瞬間高~く上がった打球が、
はるか自分の頭上を越えてライトスタンド上段に。
9回もピンチを迎えましたが黒田さんがなんとか粘って完投勝利。
いつまでも余韻に浸っていたい気持ちでしたね~。


そして この試合は別格。もう何も言うことはありません。
10月16日の今季最終戦。
黒田さんが残留を決める最大の要因と言ったこの試合。

最終回、永川に代えて黒田が登板。捕手も倉に交代。
この時点での球場での会話は、
「あ~ これでFAで出るんか~・・。。」
でした。
正直、登板して欲しい反面、本心は登板して欲しくない想いの方が強かったような気がします。サヨナラ登板になりそうで怖かったからです。

しかし 結果は みんなにとって最高のものとなり、全国に感動を呼びました。

この残留が、来季への期待を増大させ 強気のドラフトを呼び 選手やファンのモチベーションを高めているんですね~。




シーズン成績は5位に終わったのですが
この結果、納得はいかないにしても
前政権までの『出口の見えないトンネル』状態とは全く違うので そんなに悲観するものでもありません。

今季のマーティーの野球は 予てから言っていたように3年計画の一年目。選手を把握することに重点を置いた野球だったのでしょう。
一軍で 殆どの選手を一度は起用。力量を確かめました。
そして シーズン終了後 来季は何が何でも勝ちにいく とコメント。
プレイオフの導入もあり ますます今から期待してしまいますよ。


まだまだ いろんなことがいっぱいあって書き切れないんですが
ポイントを挙げて今季を振り返りました。

来年は ファン倶楽部もできます。
ますます ALL-IN で
平日の地元開幕戦が満員になり真っ赤に染まり
最高のスタートが出来ればいいと願っておりますよ。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://carpyasanhonpo.blog27.fc2.com/tb.php/308-44a34161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。