FC2ブログ
かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
10/28 由宇二軍キャンプ
本日 由宇の二軍キャンプに行ってまいりました。
由宇1
今年は、二軍メンバーも日南組が昨年より少ないので
由宇の人数も多いのではとの 期待もありましたが・・・。

人数は、かなり少なめ。
野手は、なんと 4名。 
54吉田 57甲斐 50鈴木 52大須賀
捕手は 2名。 61山本 64会澤

投手は かなりいましたよ。 
24河内 29佐藤 46大島 58小島 60齋藤 
62今井 65相沢 68金城 122山中  

なんか 昨年同様にさみしい 由宇の秋です。
観客も15名程度 と。。。

野手はお昼まで ノック中心。去年はピッチングマシンがノッカーの代わりでしたがw
今年は ちゃんと朝山コーチがノックしてましたよ。
由宇2
外野ノックは吉田と鈴木。背走の打球を多く打っていました。
なんか、のんびりムードで和気藹々。こんなんでいいんか!?
と、思いながら見ておりました。
外野席で見ていたら、朝山コーチの打球がフェンスオーバーし、
そのボールを拾って、鈴木選手に返球!!してしまいw
プロ野球選手と、夢のキャッチボールでしたw

内野手 甲斐と大須賀は 岡コーチが転がす球をセカンドゲッツーの練習。
これも かなり地味な練習でした。

捕手はブルペン投球終了後、昼メシも食べないで
先日、二軍担当になった熊澤コーチの元、ショートバウンド捕球の練習を延々とやっておりました。
かなり、辛そうな練習でした。捕手は、何かと大変。

注目の投手ですが、
ブルペンに行った時に、左投手が5人並んで投球練習の真っ最中。
あれだけ左腕投手が二軍に埋もれているんだ と、あらためて思いました。
河内 大島 齋藤 小島 相沢 山中 金城
誰か、ひとりでもいいから 出て来いよぉおぉぉ。
由宇3


で、感想なんですが、カープの二軍投手は 完全に

没 個性 。

左投手の投球フォームが 完全に 統一化 されています。
セットポジションから、軸足で溜めをつくり ゆっくりしたフォームで
テイクバックは極力小さく、腕を真下に下ろし、小ぢんまりとしたフォーム。

力感が感じられません。あまりにも制球を意識しているのか、
あれでは、球威は出てこない と、素人ながら感じましたよ。

なんで 球界の大エース黒田さん というお手本がありながら
あんな力感に欠けるフォームを目指すのか。
チームの方針なのか、コーチの方針なのか、
あの小ぢんまりと小さくまとまったフォームには 少々がっかりしました。
投手は、個性があったほうが楽しいと 思いませんか?
でも、それをコーチしてるのが、
個性の塊のフォーム 山内コーチだというところが少し笑えませんw

そして、一番気になったのが、彷徨えるドラ1 河内投手。
投球フォームが、クロスステップからのサイド気味から、
オーソソックスなスリークォーターに変わっておりました。
しかし、制球を気にするあまり、あの150キロの球威はどこへやら。
低目の真っ直ぐが、かなりお辞儀をしている印象です。
早く、もどってこーーいい かわうちくん。

そんな中、荒削りながら 相澤投手、山中投手の球威に
一縷の望みを見出したい感じでした。

右の今井投手、佐藤投手ですが、
今井投手の投球フォームを初めて見ましたが、
彼が唯一、テイクバックを大きくとって投げ込んでいました。
オーソドックスなフォームに近い感じ。
左肩がクロス気味に入りすぎるのが少々気になります。

佐藤投手は、かなり低目に球を集めていた印象ですが、
球威は そんなに感じませんでした。


と、まあ こんな感じの由宇でしたが。
ほんとに こんなのんびりムードで大丈夫なのか!? という印象です。
新球場のスターが 果たしてこの中から生まれるのか。
生まれてくれなければ困るのですが。

が ん ば れ 若 鯉 ! ! 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://carpyasanhonpo.blog27.fc2.com/tb.php/650-e7ac0924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック