かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/3 落胆。。
最近、ブログを書きながら思うこと。

自分が率直に感じたことを、素直に書くことができないような気がするのですよ。
何故かよくわからないけど。
何か見えない相手に遠慮してるのか!?
他のメディアの記事や他の人の気持ちに影響されているのか!?
自分でもよくわからないのだけれど。。
一旦は書くのだけれど、下書きのまま保留することが最近多い。

こんなんじゃ、毎日書いている意味がない。
思ったことを素直に書こう。
そのことと、他の方の思いはまた別物だ。
ひとそれぞれ、いろんな思いがあるのは当然。
反対や批判があれば 甘んじて受けよう。
自分の気持ちを書かなきゃ、意味が無い。   と ひとりごと。。





 ▽球炎 球団もファンも変わろう (中国新聞)


激しく落胆していたんだ。。。
4月5日 地元初登板の日。。。
その日の自分のエントリが  これ  なのですが。

やっぱり 黒田さんに謝ってた。 自分。。
その日の朝刊で 先発はナックルだとマーティーが言った記事が載ったり次の日が入学式だったり いろいろと理由はあったのでしょうが。

落胆していたんだ。。。


じゃ 言うまでもないけど 

 この日 のファンの行動は 最終的な決断をさせた可能性もあるのかな。。。

もちろん 理由はそれだけではないのだろうけれども。。


こういうことを知らされると いろいろと考えてしまう。
じゃ 自分たちに出来ることって何なのか? とか。
毎試合、選手の期待に応えるだけの観客動員が どうすればできる?

ファン個人は?
球団は?
選手は?
応援団組織は?

いろいろと 出来ることはあるんだろうと思う。
自分もできること 考えてみることにする。

過去最高の動員は年間145万人前後だったと思う。
それは 今の試合数にすると平均2万人ほど。
これを達成するには、
言い方は変かもしれないけど、
普段は興味のない人たち、つまりニワカファンの動員無くしては到底無理だ。

じゃ その人たちを どうやって球場に足を向けさせるか。
つまるところ 面白い野球=勝つ野球。

自分たちも考えるけど、球団も考えて欲しい。



もちろんファンは球場に行けばいいのだけれど。
でも、果たしてそれだけでいいのか。

選手は 球場に来てくれ と言う。
しかし、ファンはプロとして本気の、伝わるプレーを見たいから球場に行く。
現実問題として、今のカープにそれがあるのか。
客はいい商品を求めて買物をする。商品が悪ければ買わない。
そういうことなのではないのか と。

そんな中でもファンは110万人を超える動員をした。
これでもまだ ファンはそれ以上を求められなければならいのか。

だとするならば、カープの野球には 今よりももっともっと高い要求をするよ。

10年連続Bクラスという商品。とっくに見放されていて当然の結果だ。

それでもファンは見放していないよ。
それが110万人という現実ではないのか。
でも、
この見放さない優しさというか、甘やかしが、
この現実を擁護、容認しているようにも思う。

やっぱり 粗悪品は返品・交換を要求しなければだめだ。
ダメなものはダメ と言わないと。

どこかの前選手会長は、言ってました。
地元なんだから 打たれた抑えのエースに
もっと温かい声援を って。
やっぱり そういうヌルイ甘えた体質がだめなんだと。

抑えが打たれたり、四番がチャンスで三振したら
やっぱり 野次のひとつも飛ぶのが普通でしょ。
逆に、
凄い剛速球の三振や緊迫した試合での決勝ホームランには
嵐の喝采が球場を包む。

それが 自分が観たい野球。
何のために金を払って球場に行くのか。
いいプレーが見たいし、勝つ野球が見たいから。


と、先日の新聞の記事を見て思ったことを書いてみました。

やっぱり 
球団も チームも 選手も ファンも 応援団組織も
自分も含めて

生ぬるいのはダメだ。 今よりほんの少しでもいいから 厳しくいこう。
今から 構築し直さなければならない ニューチームに
ぬるさは必要ないし それじゃ 本物は育たない。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://carpyasanhonpo.blog27.fc2.com/tb.php/688-2d13afc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
さて、移転して最初の記事。何を書こうか。 五輪予選は見ていないし・・・。 というわけで、今回の黒田の件にも関連しているので、少し前から書きたかったけれどタイミングがな...
2007/12/03(月) 07:02:37 | FUKUKOI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。