かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/15 オープン戦@マエケン粘る
本日は 福山でオリックスとのオープン戦。

先発は 生き残りをかけてマエケンの登場。

5回を5安打1無四球1三振無失点。
2回には短打3本で満塁と攻められるも、何とか凌いで無失点。
5回も先頭打にヒットを許すも後続を三者凡退で責任投球を果たしました。

まだまだ、決め球の不足で三振は取れないものの、外人3人の重量上位打線を相手に5回まで試合を作ったことは、今後、楽しみです。これでほぼ一軍確定。ローテも6番目は確保したのではないでしょうか。

打線は、初回から魅せてくれました。
先頭赤松、いきなり内野安打。映像で見ましたが、ボテボテとはいえサードラロッカの正面。
俊足はほんとに恐ろしいですw
が、いきなり盗塁を敢行するも失敗。後の打席でも内野安打で出ましたが、またも失敗。
この辺の勢いは買えるものの、決めるところは決める走塁が課題。
相手には、脅威の足になることは間違いないのですが。

7回の件でいうと、5点取ってずっと膠着状態の試合。
ここで1点取ればダメ押しの場面。この場面で、ベンチは赤松の足を選択したわけですが、
大量点は必要なく一点を取りにいく場面、確実にバントで送る選択は果たしてなかったのか。

こういうところが、試合の流れを読む というところだと思うのですが。
過去に二年、流れという言葉が全く当てはまらないマーティー野球。
今年は、少しは流れを読んで欲しいものですが。


話を戻して、初回の攻撃。
赤松倒れても、その後が繋がった打線。
天谷四球、梵安打で続いて、四番栗原。
先日から、いい打球が見えなかったので心配していたのですが、
見事にライトにおっつけて、先制3ランHR。
栗原の意図するところは、とにかく今は右方向を意識している模様。
先日の紅白戦でもあえてタイミングを遅くとって右を意識していました。
余計な心配はいらないようです。

そして、今日はシーボル退いて守備に尾形が入ったわけですが。
こういう他球団との実戦で、今までより経験の少ない喜田剛を試してもいいのではないのかと思ったわけです。佳紀は内野の経験は豊富なので、もっと喜田剛の内野を試して欲しいのですが。

それにしても、本日セカンドには東出ではなく山がスタメンに入りましたが、
これはある意味山の最終テストでしょうか。
木村との争いだと思いますが、打撃面からいうと木村の方が上のように見えますね。

明日は、地元市民球場でのオリックス戦。
天気も良さそうですし、暖かくなればお客さんも増えそうですね。

自分は残念ながら行くことができませんが。。 あーいきたい。。。

それにしても、福岡や千葉や仙台で試合があるときには、インターネットで試合が見れますよね。
しかし、地元で試合があるにもかかわらず地上波映像もラジオの放送もなく情報は速報スコアのみ。
何とも 悲しい現実です。

今までのやり方では放映権を買ってもらえないのならば、パリーグのようにインターネットで情報発信するとか、それなりの料金を取ってファンクラブ限定でもいいからネット中継するとか。
何とか全国のファンのために知恵を絞ってもらえませんか カープ球団さん。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://carpyasanhonpo.blog27.fc2.com/tb.php/798-07497bb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。