かあぷ屋さん本舗
野村 即刻退陣しろ!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/20 締めくくり
本日も 試合はありません。

広島地方は 一時 大雨洪水警報が出るほどの天気でした。
明日の予報も良くはありませんが、そんなに大きく崩れはしないのではないかという感じです。

明日からは 最後の交流戦2試合です。
楽天との戦いですが、一番気をつけなければいけないのは、
毎年毎年やられっぱなしのフェルナンデス。
打率も7位と好調のようですし。狭い市民球場だけに一発も怖い。
とにかく、思い切って逃げないで攻め込むしかないでしょう。



で、今日は 先日 生観戦のときに感じた 小窪の打撃について少し。

以前から書いていますが、
この選手は、打席内で全く焦った感じがありません。
他の選手が初球からどんどん打ちにいく中、
自分のタイミングで見逃しが出来る数少ない選手ですね。
水曜日の日ハム戦。8回の第4打席。
前田のヒットで無死一塁から代走の梵が盗塁死。
東出も倒れて二死無走者。
普通なら、ここで集中力が切れて凡打 という流れになりがちです。
しかし、ここで2番の小窪は
2-2のカウントから際どい球を平然と見逃して2-3に持っていく。
そして、根負けした投手から四球を選びました。
普通の打者なら2-2からのインコースの球には手が出るところでしょうが、
余裕で見送れる技術を持っています。
この 自分の間 を持てる ということが、今後に非常に期待を持たせてくれます。

相手がどうあろうと、1番東出・2番小窪を続けてみてはどうでしょう?

って、なんか あっさり 明日は 赤松が1番を打ってるでしょうねw



とにかく 明日からの2試合。いい形で交流戦を締めくくっていただきたいものです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
小窪は、
初球から積極的に打ちにいくケースが目立ちますね。
解説者の方々も
「余裕で見送れる技術を持っています。」
ってようなことを中継内で言ってたようなきがしますが・・・。
2008/06/21(土) 04:07:59 | URL | としひろ #-[ 編集]
>としひろさん
コメントありがとうございます。

小窪は積極的にいけるのも持ち味ですし、追い込まれても自分の間が使える器用さがありますね。
彼の打席を見るのが、前田さんを見る次に楽しみですw
2008/06/21(土) 23:50:23 | URL | よしだけんた@管理人 #l/ttz0CI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://carpyasanhonpo.blog27.fc2.com/tb.php/889-d272f8b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。